メディア個別 自宅でチーズタッカルビ! ワイワイ楽しめるホットプレート活用レシピ | 注目のビューティーフード情報をまとめてチェック! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

自宅でチーズタッカルビ! ワイワイ楽しめるホットプレート活用レシピ

第211回 注目のビューティーフード情報をまとめてチェック!
家で過ごす時間が増えると、なんとなくだらだらしてしまうことも…。そんな時は美味しいものを食べて気分転換しませんか? 今回は家族でワイワイ楽しめるホットプレート活用レシピをピックアップします。

ホットプレート活用「瓦そば」のレシピ

まずご紹介するレシピは「瓦そば」。そば粉に抹茶がブレンドされた茶そばを使用します。そば粉に含まれるルチンにはビタミンCの吸収を促進する働きがあり、毛細血管や血管が強化されるそう。

<材料>
・茶そば 3玉
・牛薄切り肉 200g
・塩胡椒 少々
・レモン(輪切り) 3〜4枚
・もみじおろし 大さじ2
・小ねぎ、刻み海苔 適量
・めんつゆ(ストレートタイプ) 適量
・サラダ油 適量

<錦糸卵の材料>
・卵 2個
・砂糖 大さじ1
・塩 少々

<作り方>
1. ボウルに卵を割り入れ、砂糖と塩を加えて混ぜ合わせます。
2. フライパンにサラダ油を熱して1の卵液を薄く焼き、細くカットして錦糸卵を作ります。
3. ホットプレートにサラダ油を熱して牛薄切り肉を炒めます。火が通ったら塩コショウを軽く振り、一旦お皿に移します。
4. ホットプレートに油を足し、茶そばを3〜4分炒めます。
5. ホットプレートの電源を切り、茶そばの上に牛肉と卵を盛りつけたら輪切りのレモンをのせ、レモンの上にもみじおろしをのせます。
6. 仕上げに小ねぎと刻み海苔を散らします。めんつゆにつけながら召し上がってください。

自宅でチーズタッカルビ! ワイワイ楽しめるホットプレート活用レシピ

ホットプレート活用「豚肉のチーズタッカルビ」レシピ

続いてご紹介するレシピは「豚肉のチーズタッカルビ」です。豚肉に含まれるビタミンB1には、糖質をエネルギーに変える際の効率を上げる働きなどがあります。また、キムチやチーズなどの発酵食品は、腸内環境を整え、免疫細胞を活性化する効果が期待できます。

<材料>
・豚薄切り肉 250〜300g
・玉ねぎ 1/2個
・にんじん 1/本
・キャベツ 1/4個
・ピザ用チーズ 100g
・ごま油 大さじ1

<漬けダレ用の材料>
・キムチ 100g
・ケチャップ 大さじ2
・コチュジャン 大さじ1杯半
・醤油、みりん 各大さじ1/2
・鶏ガラスープの素 小さじ1

<作り方>
1. 豚薄切り肉を3等分に切ります。キャベツはざく切り、にんじんは短冊切り、玉ねぎは薄切りにします。
2. ボウルに漬けダレ用の材料と1の豚薄切り肉を加え、10分ほど漬けます。
3. ホットプレートにごま油を熱して、キャベツ・人参・玉ねぎを炒めます。
4. 野菜がしんなりしたら2の豚肉を加えて炒め合わせ、蓋をして水分が飛ぶまで程よく煮詰めます。
5. 真ん中にとろけるチーズを入れ、蓋をしてチーズが溶けたら完成です。

食卓に置くと気分が盛り上がるホットプレート。目の前で調理することで、子どもたちが料理に興味を抱くかも? 食育の一環としても活用できそうですね。

自宅でチーズタッカルビ! ワイワイ楽しめるホットプレート活用レシピ

■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。
文・くるみ
文・くるみ
栄養士。原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
栄養士。原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。

ピックアップ

とろ〜り美味しい! 体の冷えを改善する「根菜グラタン」レシピ
ビタミン豊富! 秋の味覚「栗」に秘められた美容効果!
栄養満点! 秋バテ対策にもおすすめのレシピ「海老ニラ饅頭」の作り方
美容にストレスは大敵! イライラ軽減にセロリが効果的!