メディア個別 「スター・ウォーズ」の俳優アンドリュー・ジャック、新型コロナウイルスで死去 | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

「スター・ウォーズ」の俳優アンドリュー・ジャック、新型コロナウイルスで死去

第1225回 海外スターの最新ニュース

「スター・ウォーズ」シリーズなどで知られる俳優アンドリュー・ジャックが新型コロナウイルスにより死去した。76歳だった。同シリーズにはイーマット将軍役で出演、また言語コーチとして活躍したアンドリューは、イギリスのサリー州にある病院で新型肺炎の治療を受けていたが、先月31日(火)息を引き取ったという。

エージェントのジル・マカラは、この訃報を発表、その中で独立心旺盛の故人は生前テムズ川に浮かぶ最古のハウスボートで暮らしていたこと、また最愛の妻ガブリエルは現在オーストラリアで隔離措置中にあり死に目に会えなかったことに触れ、こう続けた。「アンドリューは生命に溢れていました。ふさふさの白髪に長身の彼が部屋に入ってきたら、見逃すことはありませんでした。仕事も意欲的に続けてきており、今は『バットマン』新作でコーチをしていました。方言コーチを長年続けてきた彼は、メンターの重要性を語り、次世代の育成に力を注いだ業界の先駆者でした。彼はプロデューサー達に私達の必要性、その仕事の重要性を示したのです。彼は仕事を愛しており、面白くチャーミングで一緒にいて楽しい人でした」

アンドリューは長いキャリアを通して、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』にイーマット将軍役で出演したほか、ロバート・ダウニー・Jrやクリス・ヘムズワースなどの大物スター達に方言指導を行っていた。

ピックアップ

アーミー・ハマー、離婚の辛さを明かす
ジェニファー・アニストン、引退を検討中!?
『ザ・クラウン』、シーズン4が11月に配信開始へ
ザック・エフロン、『ファイアスターター』映画化作で主演へ