メディア個別 故ロビン・ウィリアムズのYouTubeチャンネルがスタート | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

故ロビン・ウィリアムズのYouTubeチャンネルがスタート

第1227回 海外スターの最新ニュース

故ロビン・ウィリアムズのYouTubeチャンネルが開設された。『ミセス・ダウト』など数々の人気作品を生み出しながらも2014年に自ら命を絶ったロビンによる最も思い出に残るスタンダップコメディ名場面の数々が、その悲劇から5年以上経過した今、同チャンネルで公開される。

『ザ・ロビン・ウィリアムズ公式YouTubeチャンネル』には、2週間前から30秒の予告編が流れていたが、先週から過去の動画が投稿されている。

E!ニュースによると、タイム・ライフとロビン・ウィリアムズ遺産管理団体が立ち上げた同チャンネルでは、回顧的動画のほか、家族や友人のインタビューも視聴できるそうで、現時点ではHBOの特番である2002年の『ライブ・オン・ブロードウェイ』や1987年の『オフ・ザ・ウォール』が公開されており、今後も6月まで毎週新たな動画が加えられるという。

妻スーザン・シュナイダー、そして成人した3人の子供を残して63歳でこの世を去ったロビンだが、遺族は今後もハリウッドの伝説的存在だった故人の功績を称え続けたいとしており、長女ゼルダは、その方法として父親が生前支援していた各チャリティー団体への協力、そして何よりも周りに笑いと優しさを広げて欲しいとインスタグラムを通して呼び掛けていた。