メディア個別 正直マックが最強だと思ってた…ローソンの新作ホットスナックがけしからん美味しさ♡ | michill (ミチル) | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

正直マックが最強だと思ってた…ローソンの新作ホットスナックがけしからん美味しさ♡

第1436回 michill (ミチル)
ローソンの新作スナックパイ『GU-BO』(グーボ)。CMなどで目にして気になっている…という方も多いのではないでしょうか?そこで今回はmichill編集部グルメ担当が実食。その魅力をたっぷりとご紹介します♡

新登場!ローソンの『GO-BO』(グーボ)

商品名:GU-BO(グーボ)
発売日:2020年3月31日~
価格:¥130(税込)
販売ショップ:ローソン

ローソンの新商品『GO-BO』(グーボ)。サクサクっとした食感の生地に、ごろっとした具材がくるまれた新感覚のスナックなんだとか。

味はベーコンポテト味に加えて明太チーズ味、メキシカンチョリソー味の3種類が発売されています。

早速ベーコンポテト味を入手してみました!ベーコンポテトパイといえば、マクドマクドナルドでも人気の高いスナックですよね。

それに比べてローソンの『GO-BO』(グーボ)ベーコンポテト味はどんなお味なのでしょうか…?

実食♡ローソンのグーボ・ベーコンポテト味

パッケージから出してみると揚げ春巻きのような見た目をしています。中には大きめのベーコンがゴロゴロ。お手頃価格なのに豪華ですね♡

1口食べてみると…塩味とペッパーの辛味がガツンと効いています。マイルドで優しい味のマクドナルドのベーコンポテトパイに比べて、かなりパンチが効いた味わい。

中の具材はゴロゴロのベーコンと、とろっとポテトフィリングで食べ応えがありますよ。お酒にも合いそうなしっかりとした味で、おつまみにもピッタリです。

そして特に注目していただきたいのは皮。薄い皮が折り重なっていてサクサクというよりぱりぱりっとした食感。

私のイメージするパイとは異なりましたが、これはこれで美味しい!

そしてグーボの良い点はワンハンドで食べられること。切り取り線に沿ってパッケージを切り取れば手を汚さずにそのまま食べられます。

これならお仕事や勉強中でも、スピーディにお腹を満たせそう♡

途中まで食べれば、パッケージが自立します。お皿いらずで便利ですね♪

すこし小さいかも?と思いましたが、こってりしていてお腹にたまりました。ワンハンド食べることができて、満足感も高いので、忙しい日のランチにも、もってこいな1品です。

マクドナルドのベーコンポテトパイとはまた違った、魅力があるローソンの『GO-BO』(グーボ)。

どちらが美味しい!というよりも全く違った種類の食べ物のように感じました。ぜひ食べてみてくださいね♪

※記事内の商品情報は2020年4月1日時点です。


michill
michill
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。