メディア個別 【ダイソー】使わないのはもったいない!引き出し感覚で使えるベッド下収納ボックス | michill (ミチル) | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

【ダイソー】使わないのはもったいない!引き出し感覚で使えるベッド下収納ボックス

第1452回 michill (ミチル)
もしもベッド下に隙間があるなら、そのままにしているのはもったいない!そこは隠す収納としてとっておきの場所だと思うのです。ダイソーで買えるベッド下収納ボックスで、皆さんもお片づけをしてみませんか?衣類はもちろん、寝具も入るたっぷりサイズですので、今回はその実力をお伝えしていきたいと思います。

ベッド下の隙間は隠す収納場所にピッタリ

収納場所を考える時にまず最初に思い浮かぶのはクローゼットや棚です。

でも、衣替えのように長期でしまうものや、収納場所が確保できなくてかさばってしまうものを整理するなら、クローゼットや棚よりもベッド下の隙間を収納スペースとして使う方法があります。

この場所はかなり広いので、このスペースを有効に使えば収納力もアップ!

ベッドに最初から収納引き出しが付いた物もあるくらい、ベッド下のスペースは隠す収納にピッタリ!ですが…収納機能がない場合は自分で揃えなければなりません。

でも大丈夫!ダイソーへ行けば手軽に買えるオススメの収納ボックスがありますよ!

「あったらいいな」がやっと現実に!ダイソーのベッド下収納ボックスがついに発売!

ダイソーへ行けば収納関係のものは山ほどありますが、ずっと私が「あったらいいな」と思っていたのが、このベッド下収納ボックスだったのです。

商品名:ダイソーベッド下収納ボックス(無地)
サイズ:縦 60cm×40cm×17cm
価格:400円(税抜き)

これはかなり使えます! まず大きさですが、横幅だけでも60cmあります。

折りたたみ式なので持ち帰ることはそんなに大変ではありませんが、ダイソーの商品にしてはとても大きいです。

素材は不織布でとても軽いです。 縦横に1つずつハンドルが付いています。

ベッドの下なので出し入れする時にハンドルが付いていると便利ですよね。さらに蓋も付いているので、中のものが見えたり埃が入る心配も無用。

これだけの機能が付いてお値段は1つ400円。ではこのお値段でどのくらいの実力があるのか、次で解説します。

400円でボリュームいっぱいの収納力

さて、400円の収納力はどんな実力があるのか!? 寝具で試してみます。

中に収納したのは、布団カバー枕カバー、毛布、湯たんぽ、ベッドシーツの合計8枚。これだけを収納すると我が家のクローゼットの引き出しは1段目で結構パンパンになります。

ではこのベッド下収納ボックスではどうか。

片付ける際に気をつけたのは、布団用カバー、枕カバーは洗濯時の交換用なので取り出しやすいように少し小さくたたみ、重ねて収納することにしました。

といわけで、こんな感じで収納ボックスに収まりました。

我が家の今使っている引き出しでこれと同じ量を入れるとしたら、開けるときに物が引っかかてしまいますが、こちらはそれを気にすることなくポンポンと収納できます。

収納の収まりも8分目で丁度良いです。 素材も柔らかいので収納する時も片付けやすかったです。

※注意:収納期間が長いと匂いがこもったりすることもあるので、ボックスの中に消臭剤を入れて保管することをオススメします。

いかがでしたか?今回はダイソーのベッド下収納ボックスをご紹介しました。大型サイズで収納力もたっぷり! 持ち手も付いているので手でサッと取り出しやすく、「まるで引き出しのように使える」のがポイントです。

大型の収納ボックスは今までだとインテリアショップやホームセンターへ行かなければ手に入らない場合が多かったですが、ダイソーでも扱ってくれたおかげで我が家も手軽に片付けを実行することができました。

1つ400円(税抜き)ですので、収納するものに合わせて揃えてみてはいかがでしょうか?


michill
michill
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。