メディア個別 ロバート・ダウニー・Jr、55歳の誕生日にコロナ対策最前線で働く人々に感謝 | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

ロバート・ダウニー・Jr、55歳の誕生日にコロナ対策最前線で働く人々に感謝

第1239回 海外スターの最新ニュース

ロバート・ダウニー・Jr は、55歳の誕生日に綴った投稿の中で新型コロナウイルス感染拡大の中最前線で活躍する人々に称賛の言葉を贈っている。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』のロバートは、現在世界で同ウイルスが猛威を振う中、命を守るため活動を続ける人々に感謝の言葉をこう綴っている。「『何か気に入らないものがあれば、それを変えればいい。変えられないのなら、あなたの姿勢を変えればいい』詩人で運動家故マヤ・アンジェロウの言葉だ。この素晴らしい女性と同じ誕生日であることは光栄だ。そして、これらの人々に僕の感謝を示す必要がある。医療従事者、介護士、第一対応者など、人々の暮らしを支える仕事をする全ての皆さん、また警察、州兵、軍従事者など人々のために感染を覚悟で働き続けるひとへ。誇りと共に。RDJ」

誕生日を迎えたロバートにマーベル映画の共演者など多くのセレブ達がお祝いの言葉をソーシャルメディアに投稿、その中でクリス・エヴァンスは「僕の大のお気に入りの一人へ、誕生日おめでとう3000」と綴り、またグウィネス・パルトロウは「彼は私の兄で友人、そしてサポーター。素晴らしき天才で、史上最高に変なコメディ作家。マーベル・ファミリーは私と一緒に彼の誕生日を祝いたいはず。ロバートを愛している?それなら彼に聞かせてあげて。ロバート、私達はあなたを愛しているわ」と言葉を寄せており、一方マーク・ラファロは「多くのバーチャル・ハグを贈るよ。本当に愛している3000。これほど寛大で複雑な人に会えたことは光栄だ」と祝いの言葉を贈っている。

ピックアップ

クリエイティブ・アート・エミー賞が開催
第72回エミー賞、『シッツ・クリーク』がコメディ部門を制覇
ジョン・ボイエガ、シルヴァン・ヌーヴェル小説映画化作で主演へ
ペン・バッジリー、第1子が誕生