メディア個別 財前直見が4カ月で●活も視野に6つの資格取得!その内容は… | ママテナTVウォッチ&ガイド | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

財前直見が4カ月で●活も視野に6つの資格取得!その内容は…
~ママテナTVウォッチ&ガイド~

女優でシングルマザーの財前直見(51)が発売中の『女性自身』に登場。5年前に離婚し、小5の長男(10)とともに大分県の実家で暮らす彼女は、女優業と並行しながら6種類もの資格を取得していたという。

財前直見が4カ月で●活も視野に6つの資格取得!その内容は…
 
’84年に芸能界デビューした財前は『お水の花道』『スチュワーデス刑事』など、数々の主演ドラマでヒットを飛ばし、シリアスからコメディーまでこなすベテラン女優として活躍。私生活では’03年に元フジテレビ社員と結婚し、’06年に長男が誕生。だが、北海道に赴任した夫と実家の大分で子育てをする財前の間には次第に溝が生まれ、’12年には離婚している。

同誌によれば、彼女は’16年5月から9月までのわずか4カ月間で「メンタル心理カウンセラー」「上級心理カウンセラー」「行動心理士」「シニアピアカウンセラー」「終活ライフケアプランナー」「エレガンスマナー」と6つの資格を取得。「50歳を迎えて、“何か社会貢献をしなきゃいけない”という強い意識を持つようになりました。“誰かのために何か役に立てる人間になった方がいい”と思ったんです」と語り、通信講座で勉強を積み重ねていったという。

取得した資格のほとんどが「心理」に関連するもので、中でも、将来自身が一番なりたいと思っているのは「終活ライフケアプランナー」だそう。「自身に万が一のことがあった場合、自分の意思や家族に迷惑をかけないために知らせておきたいことを書いた“終活ノート”の重要性をアドバイスしたい」と言う彼女は、すでに自身の「終活ノートを書いている」と告白した。

次は子育て経験を生かせるような養育に関する資格を取得したいと語る財前。資格を取得することは自分自身を見つめ直すいいきっかけにもなるという。クレーバーであり、人として母として、ひと回りもふた回りも成長した彼女の女優人生はこの先さらに大きく開花しそうだ。

(文/タカザワ紅緒)
本記事で使用している画像は以下ウェブサイトのスクリーンショットです 財前直見 オフィシャルサイト
話題の芸能ニュースBest3
この記事へのご意見はこちら
PAGETOP