メディア個別 ようやくGET!卵・乳不使用の「プッチンプリン」を食べてみた! | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

ようやくGET!卵・乳不使用の「プッチンプリン」を食べてみた!

第5146回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
少し前になりますが、江崎グリコから「植物生まれのプッチンプリン」という商品が発売されたことをご存知でしょうか? ようやくGETできたので食べてみることにしました!

動物原料不使用のプッチンプリン

「プッチンプリン」といえば、昔から販売されている江崎グリコのロングセラー商品だから、食べたことがある方は多いはず。でも、卵や乳製品にアレルギーを持っていたり、なんらかの理由で食べられなかったりする方もいますよね。

ようやくGET!卵・乳不使用の「プッチンプリン」を食べてみた!

そんなみなさんに朗報ともいうべき商品が販売されているんです。それは2020年3月16日(月)に発売された「植物生まれのプッチンプリン ファミリーパック」(希望小売価格:200円)と、「植物生まれのBigプッチンプリン」(140円)のこと。

プッチンプリンブランドでは初となる動物原料を使用せず、植物原料のみで作られた新しいプッチンプリンです。卵と乳を使用していないので、アレルギーを持っている方でも食べやすいのが特徴のひとつ。ただし、アレルゲンとして大豆とアーモンドは含まれているので、アレルギーフリーではありません。

とってもおいしいプリンでした

ネット上で「植物生まれのプッチンプリン」に関する声を調べてみると、アレルギーを持つお子さんの親からは「子どもがプリンを喜んで食べてくれた」という声が挙がっていたり、アレルギーに悩んでいる方から「植物生まれのプッチンプリンは救世主」といった意見が出ていたり、喜んでいる人は多いようです。

ようやくGET!卵・乳不使用の「プッチンプリン」を食べてみた!

そんな「植物生まれのプッチンプリン」ですが、筆者は発売当日からずっとスーパーやコンビニ、ドラッグストアなどを探しまわっていたのですが、まったく見つけることができず、購入を諦めていました。しかし、先日ついに都内の「まいばすけっと」で発見!

さっそく食べてみたんですが、正直、通常のプッチンプリンとの味の違いはほとんどないかも。プリンらしいコクや甘み、カラメルの風味がきちんとあり、すごくおいしかったです。ほんのわずかに甘さが控えめかもしれませんが、プリン欲求は完璧に満たされる味わいですね。

今まで卵アレルギーなどを理由にプリンを避けていたみなさんは、試してみてはいかがでしょうか?
(文・奈古善晴/オルメカ)