メディア個別 ザック・ブラフ、アン・ハサウェイの父から殴られ寸前だった!? | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

ザック・ブラフ、アン・ハサウェイの父から殴られ寸前だった!?

第1253回 海外スターの最新ニュース

ザック・ブラフが、元恋人と勘違いされてアン・ハサウェイの父から殴られそうになったという過去を明かした。『Scrubs〜恋のお騒がせ病棟』などで知られるザックは、2012年のアン主演作『レ・ミゼラブル』のプレミアに出席した際、お祝いの言葉をかけようとアンに近づいたところ、アンの元恋人で詐欺罪による実刑判決を受けたこともあるラフェエロ・フォリエリと勘違いされ、すごい形相のアンの父に呼び止められのだそうだ。

ポッドキャスト番組『フェイク・ドクターズ、リアル・フレンズ』で、『Scrubs』の共演者であるドナルド・フェイソンと話していた際、ザックは当時をこう振り返っている。「アン・ハサウェイとは面識があった。それでお祝いの言葉を言おうと思って歩み寄ったんだ。そしたら、彼女のお父さんが立ち上がって『殺してやる。プレミアに来るなんて良い度胸してるな。首絞めてやる』っていう形相をされた」

フォリエリと顔が似ているザックだが、幸いにも近くまで行った際には別人だと分かってもらえたそうで、「(お父さんの)3メートル位のとこまでになったら、彼の顔が一気に緩んだ。元彼ではなく俺だと気づいて安心したんだ」と続けた。

アンは実業家だったフォリエリと2004年から2008年まで交際していたが、その後フォリエリは詐欺罪によって4年半の実刑判決を下されていた。

ピックアップ

『glee/グリー』制作陣、故ナヤ・リヴェラの残された息子のために学費基金を設立
オールデン・エアエンライク、ハン・ソロ再演に意欲
ハーヴェイ・ワインスタイン被害者訴訟の和解案、法廷で棄却
ヘイデン・パネッティーア、元恋人に対して接近禁止命令を獲得