メディア個別 リドリー・スコット監督作『グッチ』の来年公開が決定 | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

リドリー・スコット監督作『グッチ』の来年公開が決定

第1256回 海外スターの最新ニュース

リドリー・スコットによる新作『グッチ』が2021年に公開される。ファッションブランド、グッチ一家の一員であるマウリツィオ・グッチの1995年の暗殺事件を題材にした同作の版権を獲得したMGMは、2021年11月24日の公開を目指しているとザ・ハリウッド・レポーターは報じている。

同作では、マウリツィオが浮気を始めたことで殺人を企てた妻パトリツィア役をレディー・ガガが演じる方向で、サラ・ゲイ・フォーデン 著作『ザ・ハウス・オブ・グッチ』を基にロベルト・ベンティヴェーニャが脚本を書き上げた。

夫リドリーと共にプロデューサーも務めるジャンニア・スコットは、この新作についてこう語る。「この企画はリドリーと私が長年、個人的に力を注いできたことです」「このストーリーは壮大で、キャラクターも豊かに描かれているので、映画化しようと心に決めていたのです」

リドリーは現在、中世を舞台にベン・アフレックとマット・デイモンを迎えた『ザ・ラスト・デュエル』に取り掛かっているところだが、新型コロナウイルス感染拡大により撮影が中断している。今後、再開し、完成した後に『グッチ』に着手する見込みだ。