メディア個別 令和を代表する人気者になりそうな男性アーティストランキング | gooランキング | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

令和を代表する人気者になりそうな男性アーティストランキング

第227回 gooランキング
“昭和を代表する歌手”や“平成の歌姫”など、時代を代表するアーティストは多数存在します。令和の時代が幕を開けてからまもなく1年となりますが、今後の活躍が期待されているアーティストにはどのような人が選ばれるのでしょうか。そこで今回は、令和を代表する人気者になりそうな男性アーティストについて探ってみました。

1位 米津玄師
2位 Official髭男dism
3位 SixTONES
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「米津玄師/ハチ」!


今日本の音楽シーンで大注目されているシンガーソングライターの米津玄師。彼は、2009年からニコニコ動画にてハチ名義で音楽活動を始め、2012年から本名である「米津玄師」として音楽活動を開始しました。2018年にドラマ『アンナチュラル』(TBS系)の主題歌としてリリースされた『Lemon』は、YouTubeで公開されるやいなや爆発的に再生回数を伸ばし大ヒット。同年の『NHK紅白歌合戦』で披露され、幅広い年齢層から注目を集めました。さらにNHKの「2020応援ソングプロジェクト」のテーマソングにもなった『パプリカ』は、アップテンポな曲調が人気を集め、子どもから大人まで幅広く愛されています。今後もさらなる活躍が期待される米津玄師が1位となりました。

2位は「Official髭男dism」!


4人組のピアノPOPバンド・Official髭男dism 。2012年に結成され、メンバーはボーカルの藤原聡、ギターの小笹大輔、ドラムの松浦匡希、ベースの楢﨑誠。“ヒゲダン”の愛称で親しまれています。2018年にメジャーデビューした彼らは瞬く間に大ブレイク。2018年にリリースされた『ノーダウト』は、月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)の主題歌に起用され、一気に知名度を上げました。さらに2枚目のシングル『Pretender』も同作の映画版に起用され、その切ない歌詞が共感を呼び大ヒット。軽やかなピアノの音源をメインとした心地よい曲は、多くの世代から支持されています。そんな“ヒゲダン”の今後の活躍から目が離せません。

3位は「SixTONES」!


ジャニーズのアイドルグループ・SixTONES(ストーンズ)。2015年に結成し、2020年1月に同じくジャニーズのグループ・Snow Man(スノーマン)と共にデビューを果たしました。メンバーはジェシー、京本大我、松村北斗、高地優吾、森本慎太郎、田中樹の6人。そんな彼らは、デビュー前の2018年10月に、YouTubeが世界各地で展開している「YouTube アーティストプロモ」キャンペーンに大抜てきされ注目を集めました。X JAPANのYOSHIKIがプロデュースしたことでも話題になったデビューシングル『Imitation Rain』が初週売上132万枚という大記録を打ち立てるなど、デビューしたばかりの彼らの未来に期待する人が多く、3位となりました。

このように、現在ブレイク中のアーティストが上位に選ばれる結果となりました。気になる4位~40位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どのアーティストが令和を代表する人気者になると思いますか?

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:3,350票
調査期間:2020年3月05日~2020年3月19日

配信元

gooランキング
gooランキング
gooランキングは、ウェブリサーチによるアンケートやアクセス数によるランク付けを元に世の中のあらゆるものをランキングで紹介している、総合ランキングサイトです。
gooランキングは、ウェブリサーチによるアンケートやアクセス数によるランク付けを元に世の中のあらゆるものをランキングで紹介している、総合ランキングサイトです。

ピックアップ

【期間限定!】漢字クイズに正解するとdポイントがもらえる!
結婚したい若手ジャニーズランキング
かっこいいと思う名字ランキング
クラスメートだったら楽しそうなジャニーズJr.ランキング