メディア個別 どうせならおうち時間をとことん楽しもう!小さくて可愛いミニチュアパンクッキー作りに挑戦! | michill (ミチル) | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

どうせならおうち時間をとことん楽しもう!小さくて可愛いミニチュアパンクッキー作りに挑戦!

第1611回 michill (ミチル)
一口サイズのクッキー。色んな形や味があるけれど、ミニチュアサイズのパンクッキーなんて可愛いと思いませんか?それも一つの生地から色々作れたら最高~♪今回は一つの生地から4種類も作れる、小っちゃくて可愛いミニチュアパンクッキーのレシピをご紹介していきます!

このレシピを試すのにかかる時間

約60分(生地を冷やす時間は含まない)

ミニチュアパンクッキーのレシピ

今回作るミニチュアパンクッキーの種類は、ドーナツ・あんぱん・メロンパン・白パンです。作りやすい順番で作っていきますが、4種類作るのが大変でしたらどれか1種類でも2種類でもお好きな仕上げで作って頂ければ◎

材料(約45個分)

〇クッキー生地
・無塩バター 80g
・粉糖 60g
・卵黄 1個
・塩 2g
・アーモンドプードル 20g
・薄力粉 120g
〇トッピング
・グラニュー糖 適量
・けしの実(黒ゴマでもOK) 適量
・チョコレート 適量
・粉糖 適量
・塗り卵黄 適量

下準備

・無塩バターは常温に戻して柔らかくしておく。
・薄力粉はふるっておく。

作り方

1. ボールに無塩バターと粉糖を入れ、ゴムベラでなめらかなクリーム状になるまで混ぜる。

2. 卵黄・塩・アーモンドプードルの順に入れ、混ぜる。

3. ふるった薄力粉を入れ、練らないように混ぜてひとまとめにする。

4. 生地がまとまったらラップで包み、5mmの厚さになるように麺棒で伸ばす。冷蔵庫で2時間以上冷やして型抜き出来る固さになるまで冷やす。

5. まずはドーナツとあんぱんクッキー。5cm程度の丸い抜き型で伸ばした生地を抜く(各10枚づつ)。ドーナツクッキーの方は太めのストローなど使って中心を抜く。

6. あんぱんクッキーに卵黄を2回塗り、けしの実を中心に散らす。

けしの実がなければ黒ゴマでもあんぱんぽくて可愛いです。お好みでドーナツクッキーの方にも卵黄を塗ってグラニュー糖を少し散らせばシュガードーナツ風に。

7. 170℃に予熱したオーブンで16~18分、美味しそうな焼き色がつくまで焼く。

8. クッキーが冷めたらドーナツクッキーにお好みでチョコレートをトッピングする

9. 型抜きして余った生地をまとめてメロンパンと白パンクッキーを作る。適度な大きさにちぎり、丸める。(ちなみにグラム数だと一つ6gです。)

10. 白パンクッキーは丸めた生地を真ん中で2つに切り、角を少し丸めて2つ合わせ、桃のような形に成形する。

11. メロンパンクッキーは丸めた生地の表面にグラニュー糖をまぶし、包丁で格子状に切り込みを入れる。

12. 160℃に予熱したオーブンで約20分焼成。※少し厚みがあるのでやや低い温度でじっくり焼きます。焼成後は網の上で冷まし、まだほんのり温かい位で白パンクッキーをポリ袋に入れて粉糖を全体にまぶす。

一つの生地から4種類のクッキーの出来上がり♪トッピングと成形が違うだけでたくさんのミニチュアパンが出来ました!

あんぱんクッキーは丸じゃなくて楕円で抜き、けしの実無しで焼けばクリームパン風クッキーに。
型抜きして残った生地は丸めて焼くので、何度も伸ばしたりする手間もないですし、生地の劣化も防げます。

色々種類があると並べると、とっても可愛いですよ~!

缶に入れれば可愛いミニチュアパンのクッキー缶に。色々な種類を入れたくなるクッキー缶も、これなら一つの生地からたくさん作れるので初心者さんにもおすすめです♪

見た目が可愛いのはもちろん、味もサクサクでとっても美味しいミニチュアパンクッキー。ぜひ作って見て下さいね!


michill
michill
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。