メディア個別 蚊の季節が到来 オーガニックな虫よけ剤にはアレが優秀だった | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

蚊の季節が到来 オーガニックな虫よけ剤にはアレが優秀だった
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

朝晩は少々冷え込むものの、日中は風が心地よく過ごしやすい季節となりました。心地よさから家の窓を開けていたら、先日いよいよ蚊を発見! 蚊対策、あなたの家では初めていますか?

●蚊の対策に寛容なのは水際対策

2014年ごろから蚊を媒介としたデング熱も流行したことから、特に大きな公園が近くにある人にとっては不安も多いことでしょう。網戸に張り付るタイプや物干し竿にぶら下げるタイプなど、様々な蚊よけグッズが販売されていますが、どんなに対策を施しても侵入してくるときは侵入してくるもの…。蚊が侵入してきても刺されない、水際対策が肝要です。
クローブ
 

●蚊よけスプレーの成分が肌に合わない人も…

しかし、敏感肌の人や小さなお子様をもつママパパにとっては、蚊よけ対策のスプレーはその成分が肌に何かしらダメージを与えないものか、不安に感じる人も少なくないのでは? 多くの殺虫剤や忌避剤につかわれる薬剤は、ピレストロイドというもの。過敏症の人の場合は皮膚炎やアナフィラキシーショックなどの症状を起こすこともあり、利用には注意も必要です。

●オーガニック由来の蚊よけ対策は?

もし市販の蚊よけスプレーなどに不安を覚えるという人は、オーガニックな蚊よけアイテムを利用して満つのもひとつの手段。オーガニックは必ずしも安心安全というわけではなく、自然由来であっても肌にあう・あわないはありますが、2005年の4月、タイ・バンコクにあるマヒドン大学熱帯医学部医療昆虫学科の研究論文によれば、38種類のエッセンシャルオイルの蚊よけ効果を調べたところ、シトロネラとパチョリ、クローブ、カショウのオイルは蚊よけの効果が高く、希釈しない100%のクローブオイルの場合、4時間も効果があったそうです。

クローブのオイルは自作も可能ですが、ネット上でも大体1000円以内で購入可能。ただし、エッセンシャルオイルは刺激も強いので、やはり濃度には注意。肌に合うか合わないか、まずは手の甲などで刺激を確かめて使いましょう。また、多少は蚊よけの効果は落ちてしまいますが、他の植物性オイルで希釈して使うなどして工夫してくださいね。
(文・丁子坂ゆみ/考務店)

参考 「Comparative repellency of 38 essential oils against mosquito bites.」 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/16041723
この記事へのご意見はこちら
PAGETOP