メディア個別 ボブ・オデンカーク、息子の新型コロナ闘病生活を明かす | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

ボブ・オデンカーク、息子の新型コロナ闘病生活を明かす

第1277回 海外スターの最新ニュース

『ベター・コール・ソウル』でおなじみのボブ・オデンカークが、息子の新型コロナウイルス闘病生活を明かした。元々喘息持ちだという息子ネイサン(21)が同ウイルスに感染した際、当初若者は症状が軽いと聞いていたことからさほど心配していなかったものの、しばらくして実際はそうとは限らないことに気づいたのだという。

『レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン』にビデオ出演した際、ボブはこう語った。「結局、すごく酷い症状になった。インフルエンザよりもね」「本人は喉の痛みが一番辛かったと言ってたけど、だるさも酷かったと思う。インフルエンザより長く続いたしね」「長引くにつれてどんどん怖くなった」「でも回復してから時間が経つにつれて、これでもラッキーな方だったと気づいたよ」

一方で、感染拡大を防ぐために自主隔離生活が求められる中、厳しい環境の人もいるだろうとして、「僕らは十分な大きさの家を持っていてとても幸運だと思う。でもこうなる前に僕が住んでいたような家のことを考えると、地下の部屋なんかで外出制限されるのがどんなに辛いかと思ってしまう。とても大変なことに違いない」と話した。