メディア個別 菊川怜・知っていた?【第4の婚外子発覚】に世間はあ然 | ママテナTVウォッチ&ガイド | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

菊川怜・知っていた?【第4の婚外子発覚】に世間はあ然
~ママテナTVウォッチ&ガイド~

発売中の『週刊文春』が、女優でタレントの菊川怜(39)の夫で、IT長者の穐田(あきた)誉輝氏(48)に、“4人目の婚外子”がいると報道。子どもの母親である女性は、穐田氏と出会った当初まだ女子高生だったという。

菊川怜・知っていた?【第4の婚外子発覚】に世間はあ然
 
穐田氏は「カカクコム」や「クックパッド」の社長を歴任し、現在は「みんなのウェディング」「オウチーノ」の取締役会長に就任。まさに時代の波に乗ったIT長者といえるが、同誌によれば、’12年のほぼ同時期にA子さん、B子さんの2人の女性との間に子どもをもうけ、そのうちの1人には第2子まで産ませていた。

いくら法的に問題ないとはいえ、それだけでも一般人の理解をはるかに越えた行為だと思うのだが、今回さらになんと“第4の婚外子”の存在が判明。3人目の女性となるC子さんが穐田氏と出会ったのは彼女が高校3年のとき。当時既婚者であった穐田氏だが、C子さんを都内のウィークリーマンションに住まわせていたという。そして20代になったC子さんが妊娠するも、穐田氏は認知を拒否。出産費用として100万円を支払ったものの、その後、養育費が支払われることはなかったという。

同誌は穐田氏に弁護士を通じて事実確認を求めたが、回答はなし。一方、菊川が所属するオスカープロモーションに問い合わせたところ、「(第4の婚外子についても)菊川は知っています」とだけ答えたそうだ。

「叩けば埃が出る」とは、昔からよくいわれることわざだが、穐田氏が女性関係においてこれだけいい加減な人物であったことを、はたして菊川は本当に知っていたのか。レギュラー出演する『とくダネ!』では、相変わらず沈黙を続ける菊川。同じ事務所で先輩の米倉涼子(41)同様、スピード離婚とならなければいいのだが…。

(文/タカザワ紅緒)
PAGETOP