メディア個別 【禁断の路上●●?】葉加瀬太郎、あふれ出る情熱が止まらない!  | ママテナTVウォッチ&ガイド | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

【禁断の路上●●?】葉加瀬太郎、あふれ出る情熱が止まらない! 
~ママテナTVウォッチ&ガイド~

世界的バイオリニスト・葉加瀬太郎(49)の不倫(?)現場を発売中の『女性セブン』がスクープ。相手の女性は葉加瀬のライブのバックコーラスを務める54歳の美人シンガー・A子さんだという。

【禁断の路上●●?】葉加瀬太郎、あふれ出る情熱が止まらない! 
 
葉加瀬は’99年に東大生タレントの髙田万由子(46)と結婚し、高田家の婿養子に。高田家は明治時代に武器・機械商として財を成し「明治三大貿易商之一」と言われた高田商会・高田慎蔵の末裔で、2人の交際は当初、高田の両親に反対されていたそう。だが結婚後は順調に愛を育み、高田は’99年7月に第1子となる長女・向日葵さん(17)を、’06年8月には第2子となる長男・万太郎くん(10)を出産。一家は’07年にイギリスに移住し、ツアーで世界中を飛び回る葉加瀬は自宅を留守にしがちだという。

同誌によれば、葉加瀬は現在コンサートツアーを日本で行っているが、オフの日の夜9時すぎ、都内高級住宅地にある割烹料理店でA子さんとデートを楽しんでいたという。既婚者であるA子さんに、「ダーリンとうまくいってんの?」「愛人になればいいんだよ。俺、絶対、100%愛人に精力を注ぐ。孫より愛人。娘と同じ年でもいいから愛人に全精力を、金も時間も全部使いたい。で、エーゲ海に行って1か月クルーズして…」と口説き文句を連発。最終的には「だから愛人になればいいんだよ。そっちの家庭をなんとかしてくれないと…」と情熱的に求愛していたそうだ。

その後、西麻布のバーに場所を移して飲み直した2人は、3時間半あまりで店を後にし、路地裏でどちらからともなくキス。葉加瀬らしいクラシカルでライトなキスは、映画のワンシーンのように見えたという。

サラリーマンでいえば、ほぼ単身赴任状態である葉加瀬。ネットの一部には、葉加瀬をフォローする男性側の声も聞こえるが、高田家の婿養子という立場上、大騒動へと発展しないことを祈りたい。

(文/タカザワ紅緒)
本記事で使用している画像は以下ウェブサイトのスクリーンショットです
葉加瀬太郎(@tarohakaseHATS)さん | Twitter
話題の芸能ニュースBest3
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP