メディア個別 のどぐろ、びんちょうまぐろのツナマヨも!? 「金しゃりおにぎり」が贅沢すぎ!! | ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

のどぐろ、びんちょうまぐろのツナマヨも!? 「金しゃりおにぎり」が贅沢すぎ!!

第146回 ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ
手ごろな価格、豊富なラインナップが魅力のコンビニおにぎり。ローソンには、ちょっぴり高級な「金しゃりおにぎり」というシリーズがあるのですが、8種類のおにぎりが新商品として追加されました。

高級魚「のどぐろ」も!

2020年4月21日(火)にローソンが発売したのが、以下の8種類です。

■金しゃりおにぎり 焼さけハラミ(税込198円)
■金しゃりおにぎり いくら醤油漬(税込198円)
■金しゃりおにぎり 熟成すじこ醤油漬(税込198円)
■金しゃりおにぎり 炙り辛子明太子(税込198円)
■金しゃりおにぎり 熟成生たらこ(税込198円)
■金しゃりおにぎり びんちょうまぐろマヨソース和え(税込215円)
■金しゃりおにぎり のどぐろたれ焼(税込215円)
■金しゃりおにぎり 塩にぎり(税込100円)

「金しゃりおにぎり」シリーズは、2019年4月に発売されたもの。「焼きさけハラミ」や「いくら醤油漬」、「熟成すじこ醤油漬」といったおにぎりは既視感があったので、テレビCMでもプッシュしていた「びんちょうまぐろマヨソース和え」と「のどぐろたれ焼」をゲットしました!

贅沢おにぎりに大満足!

のどぐろ、びんちょうまぐろのツナマヨも!? 「金しゃりおにぎり」が贅沢すぎ!!

パッケージもちょっぴり高級になっていますが、肝心の中身はこんな感じ。上が「びんちょうまぐろマヨソース和え」で、下が「のどぐろたれ焼」です。

のどぐろ、びんちょうまぐろのツナマヨも!? 「金しゃりおにぎり」が贅沢すぎ!!

のどぐろ、びんちょうまぐろのツナマヨも!? 「金しゃりおにぎり」が贅沢すぎ!!

食べてまず思ったのは、お米のふっくら感が違うということ。一般的なコンビニおにぎりは、ごはんがギュッと詰まっているものが多いけれど、一粒一粒がしっかりしているというかなんというか、とにかく違うんです!

具材もごろっと大きくて食べ応えがあるし、何よりも高級魚として知られる「のどぐろ」をこの価格で食べられるのはうれしいですよね。びんちょうまぐろの方も、いつものツナマヨよりも贅沢でおいしいですよ。前述のように、8種類のおにぎりが新商品として追加されています。さてあなたは、どの味を選ぶ?
(文・明日陽樹/TOMOLO)