メディア個別 『フレンズ』キャスト、コロナ支援寄付と引き換えに撮影訪問をオファー | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

『フレンズ』キャスト、コロナ支援寄付と引き換えに撮影訪問をオファー

第1289回 海外スターの最新ニュース

人気ドラマ『フレンズ』のキャスト陣が、新型コロナウイルス支援に協力した幸運な1人に同窓会特番の撮影参加権をプレゼントするという。ジェニファー・アニストンは、寄付した人の中から抽選で1名を、自身やコートニー・コックス、リサ・クドロー、マット・ルブランク、マシュー・ペリー、デヴィッド・シュワイマーが出演するHBO Max特番の撮影現場に招待するとソーシャルメディアで告知した。

ジェニファーは「私達はオール・イン・チャレンジに参加して人々に食事を提供し、健康を保つ手助けを出来ることをとても嬉しく思っているわ。私達は、あなたとあなたの友達5人を、(撮影スタジオ)ステージ24での私達6人の集まりに招待する」「私達が番組を懐かしみ、楽しかった思い出を語るHBO Max同窓会の撮影の個人的なゲストになってね。そしてワーナー・ブラザース・スタジオ・ツアーの『フレンズ』VIPエクスペリエンスを体験して。これが小さな喜びをもたらし、楽しみにしてもらえることを願っている」と綴っている。

同基金のウェブサイトallinchallenge.comから寄付をすると、この抽選に登録される仕組みとなっており、寄せられた支援金はミールズ・オン・ウィールズ・アメリカ、ノー・キッド・ハングリー、ワールド・セントラル・キッチン、フィーディング・アメリカの活動に役立てられる。

しかしながら、今月開始予定だった同番組の撮影は新型コロナウイルス感染拡大に伴い現在延期となっている状態だ。

一方でレオナルド・ディカプリオも同チャレンジで、新作映画にエキストラとして参加する機会をオファーしている。

ピックアップ

アーミー・ハマー、離婚の辛さを明かす
ジェニファー・アニストン、引退を検討中!?
『ザ・クラウン』、シーズン4が11月に配信開始へ
ザック・エフロン、『ファイアスターター』映画化作で主演へ