メディア個別 ローソンの「もち食感ロール」が巨大化!? | ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

ローソンの「もち食感ロール」が巨大化!?

第156回 ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ
もっちり食感の生地とあっさりとしたクリームが魅力の「もち食感ロール」をご存じですか? 最近のローソンでは、「バスチー」とか「ミチプー」とかユニークな名前のスイーツが目立っていますが、それらに負けない人気を誇るロールケーキです。そんな「もち食感ロール」がでっかくなったらしいんです!

「大きなもち食感ロール」発売!

2020年4月27日(金)、ローソンが7種類のスイーツを発売したのですが、その中のひとつが今回ピックアップした「大きなもち食感ロール(苺ジャム&クリーム)」(税込480円)です。ピンクと白の2色でできた水玉模様の生地はもちもちの食感で、北海道産生乳入りクリームと苺ジャムを巻いたとか。

ローソンの「もち食感ロール」が巨大化!?

「もち食感ロール」といえば、北海道産生乳入りクリームがたっぷりのロールケーキですが、「ざらめのもち食感ロール」や「お餅で巻いたもち食感ロール(きなこもち)」など色んな種類を発売してきました。

そのどれもが「おいしい」と好評でしたが、「大きなもち食感ロール(苺ジャム&クリーム)」はどうでしょう?

ポイントは「もちもち」と「いちごの酸味」

サイズが大きくなったから当たり前なのですが、一つひとつがずっしり重い!

ローソンの「もち食感ロール」が巨大化!?

大きさが変わっても生地のもちもちはそのままで、ミルキーだけどあっさりとしたクリームも健在。苺ジャムの酸味がアクセントになっておいしいです。「苺ソース」ではなく「苺ジャム」となっていたので砂糖の甘さが強いのではないかと思っていましたが、予想に反し甘酸っぱくて食べた瞬間びっくりしました!

4切で480円だから、単純計算すると1切120円。ひと口サイズの通常版「もち食感ロール」に比べ食べ応えもあり、誰かとシェアするのにちょうどいい大きさですよ。

いまは家族みんなで自宅にいることが多い時期かと思います。外に出られず気が滅入ることもありますが、スイーツを食べて気分転換してみてはいかがでしょうか?
(文・明日陽樹/TOMOLO)