メディア個別 ジブリパークが話題だけど『カシスとアルルの物語』って知ってる? | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

ジブリパークが話題だけど『カシスとアルルの物語』って知ってる?
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

今月1日、愛知県の大村秀章知事が、愛・地球博記念公園にスタジオジブリのテーマパークを作ると発表。それに伴い、Twitter上では「#こんなジブリパークは嫌だ」というハッシュタグで盛り上がっていて、すでにオープンを待ちわびている人が多数。しかし、オープンは2020年代初頭の予定で、まだ先のお話…。「そんなに待てない!」という人は、今年4月27日にYouTubeで公開され、ネット上で話題になっている『カシスとアルルの物語』を観てはいかが?

ジブリパークが話題だけど『カシスとアルルの物語』って知ってる?

『カシスとアルルの物語』は九州地方限定のCM

同作品は、九州エリアでパン製造を行う株式会社フランソアの「スローブレッド」シリーズのCMです。なぜ、地域限定のCMが話題になっているかというと、キャラクターデザインを手がけたのが、スタジオジブリ作品『となりのトトロ』の作画監督を務めた佐藤好春さんだから。

そんな同作品の動画コメント欄には…

“ジブリに出てくる食べ物いちいち美味しそう”
“Beautiful!”
“おそのさんかと思った”
“キキの配達感”
出典:YouTube(https://www.youtube.com/watch?v=sEjYRbIaV2k)

…といったコメントが。念のために補足しておくと、「キキ」や「おソノさん」は『魔女の宅急便』に登場するキャラクターのこと。確かに動画を観てみると、『魔女の宅急便』のような世界観に近しいものがあって、スタジオジブリの美麗なアニメーションに目を奪われます。
ちなみに、『カシスとアルルの物語』のCMには、10年の歴史があり、同社のウェブサイトには、歴代のCMが公開されています。しかし、それらはあくまでもCMのために制作された”超”短編。今回公開された動画は、今までのCMを2分45秒にまとめたショートストーリー仕立てになっているのです。なお、5月2日に再生時間5分のフルバージョンも公開されました。

ヨーロッパの港町に暮らす少女・カシスと、22歳の青年・アルルの物語は、大人も子どもも楽しめそう。まだ観ていない人はチェックしてみて。
(文・山手チカコ/考務店)

参考:パンを愛する人たちへ。 SLOW BREAD(http://slowbread.jp/)
本記事で使用している画像は以下ウェブサイトのスクリーンショットです
カシスとアルルの物語 – YouTube
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP