メディア個別 子どもと一緒に楽しく作れる♡あさりの旨みたっぷり!絶品クラムチャウダー | michill (ミチル) | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

子どもと一緒に楽しく作れる♡あさりの旨みたっぷり!絶品クラムチャウダー

第1752回 michill (ミチル)
あさりが美味しい季節にオススメ。ワイン蒸ししてから作るので旨みがギュッと詰まったクラムチャウダーのご紹介です。

このレシピを試すのにかかる時間

20分

あさりの美味しい季節

私が小学生の頃のことですが、毎年ゴールデンウィークに父の故郷である静岡で潮干狩りをしてバーベキューするのが楽しみでした。潮干狩りは大変だけれど、その後のバーベキューが美味しいから頑張っていたことを覚えています。

今年は潮干狩りは難しいですが、この時季はスーパーであさりもお値打ちに新鮮なものが買えます。

我が家であさりを使った料理といえばクラムチャウダーです。子ども達も大好物でこの季節は週一で作っています。

我が家のクラムチャウダーは殻付きのあさりをワイン蒸ししてから作ります。殻から身を出す作業は大変ですが、食べるときに食べやすいのでこの一手間は惜しみません。娘もお手伝いをしてくれて一緒にお料理する時間もまた楽しいものです。

あさりとお野菜、それにワイン蒸ししたあさりの旨みがぎゅっと凝縮された美味しい美味しい蒸し汁を加えて作るクラムチャウダーは絶品です。

味つけは塩・こしょうのみ。野菜を蒸し煮にしてから作るのが美味しさの秘訣です。

あさりのクラムチャウダー

材料

・あさり…500g
・白ワイン…1/2カップ
・人参…1/2本
・たまねぎ…1個
・じゃがいも…中2個
・マッシュルーム…1パック
・ローリエ…1枚
・小麦粉…大さじ1
・豆乳または牛乳…300cc
・塩、こしょう…適宜
・パセリのみじん切り…適量

下準備

・野菜は1cm角にそれぞれ切っておきます。
・あさりと白ワインを鍋に入れ、蓋をして中火にかけます。あさりの口が開いたらざるにあげ、蒸し汁とあさりにわけます。あさりは殻から身をだしておきます。

作り方

① 鍋に人参、たまねぎ、じゃがいも、マッシュルーム、塩、小さじ1、ローリエを入れ蓋をして中火弱で蒸し煮にして火を通します。

② 野菜に火が通ったら、小麦粉を入れて優しく混ぜます。蒸し汁とあさり、豆乳または牛乳を入れて一煮立ちさせます。豆乳を使う場合は弱火で温めてください。

③ 味をみて、足りなければ塩・こしょうをします。器に盛り、パセリを散らします。

お野菜は冷蔵庫に残っているものを使ってもらって大丈夫ですが、このクラムチャウダーにはじゃがいもは欠かさずに入れてほしいです。きのこもあればいれると旨みが増します。今回はマッシュルームですがしめじやエリンギなどお好みで加えてください。

ぜひ、あさりの美味しい季節に作っていただきたいクラムチャウダーです。

パンを添えれば、朝ごはんやランチにオススメです。我が家の子供たちは最後はつけパンして食べていますよ!


michill
michill
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。