メディア個別 アヴリル・ラヴィーン、ライム病のジャスティン・ビーバーにアドバイス | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

アヴリル・ラヴィーン、ライム病のジャスティン・ビーバーにアドバイス

第1314回 海外スターの最新ニュース

アヴリル・ラヴィーン(35)がライム病の闘病生活についてジャスティン・ビーバーを支援していたようだ。2015年にライム病を告白していたアヴリルは、今年の1月に同じ病気を患っていることをジャスティンが明かした際、助けになれればと連絡を取ったという。

『エンターテイメント・トゥナイト』にアヴリルはこう話す。「私はただ『ねえ、アドバイスが必要だったら言ってね。私の知ってることなら教えられるから』って連絡したの」「彼も感謝してくれたけど、調子が良くなってるみたいよね。新曲も出してるし、ツアーもやってたじゃない」「彼もライム病を乗り越えた戦士だから、私の曲『ウォリアー』のインスピレーションにつながってる」

一方で、アヴリルは、ライム病が新型コロナウイルス感染においてハイリスクとされているため、6週間も外出していないだけでなく、自宅に親しくない人を招くのを禁じ、配達物のパッケージは全て消毒するなど、リスクを最小限に抑えるよう努力していると明かしている。

ピックアップ

アーミー・ハマー、離婚の辛さを明かす
ジェニファー・アニストン、引退を検討中!?
『ザ・クラウン』、シーズン4が11月に配信開始へ
ザック・エフロン、『ファイアスターター』映画化作で主演へ