メディア個別 家にいながらお祭り気分!?たこ焼き焼けば気分がアガルこと間違いなし! | michill (ミチル) | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

家にいながらお祭り気分!?たこ焼き焼けば気分がアガルこと間違いなし!

第1800回 michill (ミチル)
「たこ焼き」って、アガりますよね!お祭りの出店の賑やかさを思い出すから?形が愛らしいから?何故か、たこ焼き…というワードだけでアガる私です(笑)。こんな時だからこそ!美味しくて楽しくて、アガるたこ焼きを家族で作ってみませんか?私流「たこ焼き」作りのコツ&楽しみ方、伝授します!

眠ってませんか?たこ焼き器

みなさ〜ん、家にたこ焼き器はありますか?(笑)。

まあ、ない方も多いと思うのですが…何故か、結婚披露宴の引き出物のカタログギフトなんかにも、必ずと言っていいほど載ってますよね、たこ焼き器(笑)。

たこ焼き好きなもんで、私もつい…。それが、左のたこやき器。もう10数年前になりますが。

でも、それに飽き足らず数年前に購入したのが、右の南部鉄器のたこ焼き器。いやー、鉄はさらにウマイ!最高です。


まあ、ここまでせずとも普通の?たこ焼き器(千円台からあります)で全然楽しめますので、ぜひ!お家でたこ焼きに、レッツトライ!

絶対できる!おいしい「たこ焼き」

初めて焼いた「たこ焼き」は、ベタっとして、重くて、丸くないし、焼き色もイマイチで…お世辞にもおいしいとは言えないものでした。家庭用の「たこ焼き器」では、これが限界かー。なんて、機械のせいにしたりして…。ごめん。

でも、違ったんです。おいしく焼くには、守るべき、いくつかのコツがあったんです。

それさえクリアすれば、あら簡単!表面はカリッとしてなかはとろ〜り、絶品たこ焼きの完成です。

ゆっくり、じっくり、4段階焼きを守るべし!

プロのたこ焼きと、家庭のたこ焼きの一番の違いは、生地。

おいしいたこ焼きは、表面がカリッとして、なかはとろ〜り。そのコントラストの妙たるや!一方、べたっとした失敗たこ焼きは、生地がまだ生っぽく、生地に火が入りきれていないんです。

これをクリアするには、まず最初にたこやき器をしっかり余熱しておくこと。天板には、油をたっぷり引いておくこと。そして、何より大切なのは、急いで焼こうとせず、焦らずじっくり焼くこと。

まず、最初に下の半円を焼きます。

竹串で天板と生地の間をつついて、たこ焼きが、くるっと動けば、火が入った証拠。生地が天板からするっと剥がれるようになったら、90度ひっくり返します。

天板にさらに生地を足して、天板に接した外側の面がしっかり焼けたら、さらに90度ひっくり返します。それをもう一度。

90度、90度、90度、90度を4回繰り返して、すべての面にしっかり火を入れていきます。

さらに、焼き続けていくと、たこ焼きが、ぷく〜っと一回り大きくふくらんで、皮はさらに軽くカリッとしてきます。竹串でつつくと、たこ焼きが軽く、クルクルまわるようになれば、できあがり!

誰でも間違いなく、理想のたこ焼き、できちゃいます。

まずは生地を作ります!


いよいよ実践編。生地を作ります。

外はカリッ、中はとろっな、たこ焼きを目指すべく、生地はゆるめ。出汁もたっぷりです。

生地は、しばらく置くと小麦粉が沈殿してくるので、使う度に泡立て器でよく混ぜて使いましょう。

材料(たこ焼き40個分)

・薄力粉…200g
・卵…2個
・かつおと昆布の出汁(顆粒だしを溶いたものでもOK)…750ml
・醤油…小さじ1/2
・塩…少々

作り方

① ボウルに泡立て器で卵を溶きます。だし汁、醤油、塩を加え、よく混ぜます。

② 薄力粉をふるい入れます。泡立て器でざっと混ぜます。

何はともあれ、王道たこ焼き

プリプリの蛸と、ネギと揚げ玉たっぷりの、王道たこ焼き。お好みソースとマヨネーズで食べるも良し。ポン酢や、辛子しょうゆ、ある時にはサルサソースで食べたり…。食べ方も気分によって様々楽しんでいます!

材料(8個分)

・たこ焼き生地…250ml
・タコ(2cm角)…8個
・ネギ(小口切り)…適量
・揚げ玉…適量
・紅生姜(みじん切り)…少々
・サラダ油…適量
・お好みソース…適量
・かつお節…適宜

作り方

① たこ焼き器を熱し、サラダ油を全体にたっぷりめにひいておきます。

② それぞれの穴に、たこ焼き生地を注ぎ入れ、まずタコを入れます。続いてネギ、揚げ玉、紅生姜を入れます。

③ さらに生地を穴からあふれるまで注ぎ入れます。

④ 生地にしっかり火が通ったら、余計な生地を真ん中に集めるようにしながら、90度返します。上記の「四段階焼き」の要領で、たこ焼きがまん丸に、ふわっカリッと軽く香ばしくなるまで、焼きます。

⑤ お好みソースと、ネギとかつお節をかけて召し上がれ。

お醤油のい〜い香り!プリプリこんにゃく焼き

たこ焼きの元祖といわれる「ラジオ焼き」には、牛すじと「こんにゃく」が使われていたのだとか。「こんにゃく」とのプリプリと、「蛸」のプリプリ。確かによく似ています。

我が家の「こんにゃく焼き」は、大きめにちぎって甘辛醤油味に煮たこんにゃくが主役。焼き終わりに、お醤油をジュッとまわしかけて、香ばしく焼けたお醤油の香りをまとわせるのが、こだわりです。

おつまみにもぴったりな、こんにゃく焼き。くるくる焼きながら、焼けていく様子を眺める時間もまた、お酒の良いアテです(笑)。

材料(8個分)

・たこ焼き生地…250ml
・こんにゃく(2cm角)…1/4枚
・ごま油…適量
・酒…大さじ1/2
・みりん…大さじ1/2
・醤油…大さじ1/2
・ネギ(小口切り)…適量
・揚げ玉…適量
・紅生姜(みじん切り)…少々
・サラダ油…適量

作り方

① こんにゃくを煮ておきます。こんにゃくは、沸騰した湯でさっと茹で、手で8つにちぎります。小鍋にごま油を熱し、ちぎったこんにゃくをざっと炒めます。酒、みりん、醤油を順に入れ、煮汁がなくなるまで煮て、味をよくからめます。

② 「王道たこ焼き」と同様に焼きます。

③ 最後に「こんにゃく焼き」の上にお醤油をまわしかけ、竹串で「こんにゃく焼き」を一回転させ、芳ばしいお醤油の香りをまとわせます。

④ できあがり。好みでネギや一味唐辛子などをかけて召し上がれ。

とろ〜りチーズのライスコロッケ焼き

たこ焼きが好き!とろっと溶けたチーズが好き!ご飯のお焦げが好き!私の3大好きなものが集まってできたのが、このメニュー。きっとお子さんも大好きな味かと思います。

ライスコロッケを家で作るとなると、衣の準備に、揚げる時に破裂しないかとか…なかなかハードルが高いように思いますが、これならラクチン。たこ焼き生地が、ご飯を散らばらないようにうまくまとめて、さらにカリッと香ばしく!いい仕事をしてくれるんですよ。ぜひ!

材料(8個分)

・たこ焼き生地…250ml
・ご飯…100g
・ケチャップ…大さじ1
・プロセスチーズ…4個
・サラダ油…適量
・好みのハーブ(今回はイタリアンパセリ)…適宜

作り方

① ご飯にケチャップを混ぜ、ケチャップライスを作っておきます。プロセスチーズはそれぞれ1/4サイズに切っておきます。

② 「王道たこ焼き」と同様に焼きます。具材は、ケチャップライス、プロセスチーズ2切、ケチャップライスの順に入れ、チーズを真ん中にはさむようにします。

③ できあがり!

好みのハーブをのせて召し上がれ。

いかがでしたか?たこ焼き。ちょっとひと手間ではありますが、これがうまく焼けると、つくづく美味しくって楽しい、たこ焼き。作ってみませんか?


michill
michill
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。