メディア個別 アンジェリーナ・ジョリー、米連邦議会に困窮した家族への食料支援を求める | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

アンジェリーナ・ジョリー、米連邦議会に困窮した家族への食料支援を求める

第1340回 海外スターの最新ニュース

アンジェリーナ・ジョリーが、新型コロナウイルスに伴う学校閉鎖や失業などで食糧難に陥っている家庭を支援するよう求めている。アンジェリーナは、困窮した立場にある家庭の支援策としてアメリカ全土で食料配給券(フードスタンプ)の給付レベルを上げるよう呼び掛けた。

ナンシー・ペロシ下院議長、ケビン・マッカーシー下院少数党院内総務、ミッチ・マコーネル上院多数党院内総務、チャック・シューマー上院少数党院内総務に宛てた手紙の中でアンジェリーナはこう訴えている。「アメリカで最も弱い立場にある子供達の多くは、コロナウイルス感染拡大による学校閉鎖ですでに7億4000万食の給食を食べ損なっているのです。親達が仕事や収入を失っている中、これらの子供達の多くはお腹を空かせています。補助的栄養支援プログラム(SNAP)の強化が低所得家庭がこの保健危機で直面する全ての挑戦を軽減するわけではないですが、私達の国で空腹のまま眠りにつく子供達の数を減らす手助けは出来ます」

一方でアンジェリーナは最近、パンデミックに伴う児童虐待増加を懸念した記事も執筆していた。

ピックアップ

アーミー・ハマー、離婚の辛さを明かす
ジェニファー・アニストン、引退を検討中!?
『ザ・クラウン』、シーズン4が11月に配信開始へ
ザック・エフロン、『ファイアスターター』映画化作で主演へ