メディア個別 ○○のタワマンで同棲中? 【TOKIO・松岡昌宏】交際14年の一途愛 | ママテナTVウォッチ&ガイド | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

○○のタワマンで同棲中? 【TOKIO・松岡昌宏】交際14年の一途愛
~ママテナTVウォッチ&ガイド~

TOKIO・松岡昌宏(40)と14年間の長きに渡って交際を続けているAさんのツーショットを6月16日(金)発売の『FRIDAY』がスクープ。2人は下町にそびえ立つタワーマンションで同棲しているという。

○○のタワマンで同棲中? 【TOKIO・松岡昌宏】交際14年の一途愛
2人の付き合いは’03年ごろからスタートし、’08年ごろに同棲が発覚。昨年7月には『週刊文春』が東京・月島の立ち飲み屋で2人がお酒を酌み交わす様子や、松岡がAさんのことを「“ウチの”“かあちゃん”と呼んでいた」という常連さんの証言も合わせて紹介していた。一部のメディアは2人が住むタワーマンションは月島か勝どきにあるのではないかと推測している。

『FRIDAY』によれば、2人が住むのは家族向けのタワーマンションで、敷地内には保育所や病院もあり、3000戸・約1万人が住んでいるとか。松岡は2年ほど前に転居し、人目もはばからず堂々とAさんを連れて歩く“男気”を見せているという。

報道が事実なら14年にも及ぶ一途な愛を貫く松岡。もはやAさんは“内縁の妻”とも呼べる存在だが、関係者の話によると、母子家庭で育った松岡には独特な人生観があり、結婚願望がないとか。直近に掲載された雑誌のインタビューでも「おふくろの面倒を一生みる。死ぬときは一人。看取って欲しくもないし、墓もいらない。俺の扶養家族は、3年半後に50歳になる城島(茂)」などと語っているそうだ。

酒豪の島崎和歌子(44)や佐藤仁美(37)が飲み仲間であり、大の酒好きで知られる松岡だが、こと女性に関しては派手に女遊びをするわけではなく、きわめて一途。シングルマザーとして苦労しながら自分を育ててくれた母への思いが女性関係にも反映しているのかもしれない。松岡がAさんと身を固める日はこの先訪れるのだろうか。

(文/タカザワ紅緒)
話題の芸能ニュースBest3
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP