メディア個別 なめらか~でとろける美味しさ♪簡単キャラメルプリンのレシピ | michill (ミチル) | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

なめらか~でとろける美味しさ♪簡単キャラメルプリンのレシピ

第1908回 michill (ミチル)
なめらかな口溶けのプリンは誰にでも喜ばれるとびきりのスイーツ!普通のカスタードプリンも美味しいけれど、ちょっと一工夫してキャラメル味にしても美味しい♪今回はなめらかでとろける食感の簡単キャラメルプリンの作り方をご紹介していきます。

このレシピを試すのにかかる時間

約50分(冷やす時間は含まない)

キャラメルプリンのレシピ

使用する材料は普通のプリンの材料に+生クリームです。カラメルの焦がし具合によって甘めだったり、ちょっぴりビターに仕上がったり。

私は大人なので(笑)、ちょっぴりビターなのが好みです。お好みのカラメル加減で作ってみて下さい。

材料(プリンカップ5個分)

〇カラメル
・グラニュー糖 30g
・水 小さじ2

〇キャラメルプリン生地
・グラニュー糖(キャラメル用) 40g
・水 小さじ2
・生クリーム 100g
・牛乳 300g
・グラニュー糖 60g
・全卵 2個
・卵黄 1個

※カップは耐熱性の物を使って下さい。瓶でも構いません。

カラメルの作り方

① 鍋にグラニュー糖と水小さじ1を入れて火にかけ、好みのカラメル具合になったら火を止めて残りの水小さじ1を入れる。

② 熱いうちにプリンカップに入れていく。(焼いてるうちに広がるので綺麗に底全面に広げなくても大丈夫です)

プリン液の作り方

① 鍋にグラニュー糖(キャラメル用)と水を入れてカラメルと同じようにしてキャラメルを作っていく。その間にマグカップに生クリームを入れて、レンジで30秒程加熱して温めておく。

② 好みのカラメル具合になったら火を止める。(写真の色まで焦がすとやや苦めでビターな大人味に仕上がります。)

③ 軽く温めておいた生クリームを少しづつ入れていく。(とても熱い湯気が出るので火傷には十分に注意して下さいね!)

④ ヘラで丁寧にムラなく混ぜる。

⑤ 牛乳・グラニュー糖を加えて再び火にかける。ゴムベラで時々混ぜて、鍋の周りがフツフツと沸いて砂糖が完全に溶けたら火を止める。

⑥ ボールに全卵と卵黄を入れ、ホイッパーで溶きほぐす。⑤を少しずつ注ぎ入れ、ホイッパーで混ぜる。

⑦ よく混ぜたらザルで一度漉す。

⑧ カラメルを流したプリンカップに等分に注ぎ入れる。大きめの型やバットにプリンカップを入れ、カップの半分の高さまで熱湯を注ぐ。150℃に予熱したオーブンで30~35分湯煎焼きする。

※プリンの焼き時間は各家庭のオーブンによって結構変わります。焼き上がりの目安はカップの表面が完全に焼き固まり、揺らすとプルンと波打つ感じになる位です。焼き過ぎるとスが入ってしまうので注意して下さいね。

焼成後は湯煎から外して布巾の上で粗熱を取る。冷蔵庫に移して冷えたら出来上がり。

ちょっぴりビターでほろ苦い、絶妙な味わいのキャラメルプリンの完成です。お好みで生クリームをトッピングしても美味しいですよ♪ちょっぴり塩を加えれば塩キャラメルプリンにもなります。

いつものプリンにちょっとアレンジ。気分を変えたい時にはぜひキャラメルプリンを作ってみて下さいね!


michill
michill
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。