メディア個別 夫婦共働きなら立場はフェア!?私が実践する夫を頼りにしすぎない子育て | ベビーカレンダー | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
夫婦共働きなら立場はフェア!?私が実践する夫を頼りにしすぎない子育て 

夫婦共働きなら立場はフェア!?私が実践する夫を頼りにしすぎない子育て
~ベビーカレンダー~

「イクメン」という言葉が世の中に浸透してきましたが、わが家ではもっぱら子育ては私専門。育児に協力的なパパがうらやましいです。今まで私は「夫婦同じ位置に立つこと」にこだわっていました。ところが、思ったようにはいかず、最終的にたどり着いた私の結論をご紹介します。

 

「イクメン」という言葉が世の中に浸透してきましたが、わが家ではもっぱら子育ては私専門。育児に協力的なパパがうらやましいです。今まで私は「夫婦同じ位置に立つこと」にこだわっていました。ところが、思ったようにはいかず、最終的にたどり着いた私の結論をご紹介します。

 

私も働いているんだから立場は同等よ!

息子が3歳まで、夫と同じ職場でフルタイム勤務をしていました。夫婦共働きなんだから子育ても家事もフェアに!と、口うるさく夫に言ったものです。

 

しかし夫の帰宅時間は夜9時。夜遅くまで働く夫の大変さは痛いほど分かります。そうなると定時で帰宅する私が必然的に家事や子育てをこなさなければなりません。仕方のないことですが、結局はフェアにするのは難しい。そう感じていました。

 

夫婦同じ立場でいることは難しい!?

今日こそは早く帰ってくるかな?期待をすればするほど、その通りにいかなくてショックを受けたことも。自分ひとりで息子をお風呂に入れて寝かしつける、山積みになった洗濯物を取り込む。夫が仕事で大変なのは分かっていても「私の負担が大きい!」と心底思っていたのが正直なところです。

 

当時は共働きだから夫婦同じ立場でいたいという気持ちが強かった。しかし経験を通じて、こうした考えは間違っていたことに気付いたんです。

 

夫に期待しすぎない!

もちろん子育てに協力的なパパもいます。しかし、私と同じような環境の方もいるはず。私が経験して痛感したのが「夫に期待しすぎない」ことです。期待をしすぎるからガッカリして、いやになってしまいます。それなら、はじめから過度な期待をしないようにすること。

 

最終的に私が実践したのは「勢いで一気にやってしまう」ことです。そして、どうすれば自分の時間を捻出できるかを考えているうちに、子育てと家事を効率よく行えるようになりました。

 

 

もうひとつメリットを感じたことが、夫に過度な期待を寄せずに一生懸命に取り組んでいると、夫が私に対して申し訳なく感じてくれたことです。こうした考えでいると、逆に夫の共感や協力を得やすかったことも事実です。あくまでわが家の場合をご紹介しましたが、みなさんはご主人とどんなふうにやりとりをしていますか?(TEXT:ママライター田中由惟)

 

配信元

PAGETOP