メディア個別 【おうちで鑑賞】天使の歌声に癒される『ウィーン少年合唱団』 | OZmall(オズモール) | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

【おうちで鑑賞】天使の歌声に癒される『ウィーン少年合唱団』

第1125回 OZmall(オズモール)
神聖ローマ皇帝マクシミリアン1世が宮廷礼拝堂少年聖歌隊として創設し、500年以上の伝統を誇るウィーン少年合唱団。10~14歳の少年たちが響かせる優しく清らかな歌声を聴いた観客は、「澄み渡る声に涙した」「もっと早く聴いておけばよかった」などと大絶賛。そんな「天使の歌声」とも言われる合唱がオンラインで特別に公開! おうち時間にぜひその感動を味わって。

美しく澄みわたる歌声に癒される!500年以上の伝統を誇る「天使の歌声」



心がスカッと晴れやかに!リズミカルな「リベルタンゴ」





ウィーン少年合唱団 2019年来日公演/アストル・ピアソラ「リベルタンゴ」:Astor Piazzolla「Libertango」

残念ながら2020年5月から6月の来日公演が10月まで延期になってしまった『ウィーン少年合唱団2020年来日公演』。その美しい歌声がおうちでも鑑賞できるように人気の2曲をオンラインで特別に公開! 1曲目は、“踊る”タンゴではなく“聴くためのタンゴ”と言われている「リベルタンゴ」。CMでもお馴染みのテンポのいい曲を優しい声でリズミカルに歌い上げているので、心がスカッと晴れやかになりそう。



うっとりと聴き惚れる狂騒曲「3声のためのカプリース」





ウィーン少年合唱団 2019年来日公演/アドリアーノ・バンキエリ「3声のためのカプリース」:Adriano Banchieri「capricciata a tre voci」



2曲目は2019年の来日公演でも歌われたイタリアの作曲家バンキエーリの「3声のためのカプリース」。500年以上の伝統を誇り、2017年にはオーストリアのユネスコ無形文化遺産に登録されたウィーン少年合唱団。歴史と実力、人気を兼ね備えた合唱団の透き通るような歌声と、神々しく歌う姿を鑑賞すれば、心が癒されるはず。秋の来日公演が待ち遠しい!



提供元

OZmall(オズモール)
OZmall
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。

ピックアップ

秋の夜長にリッチな味わいの日本酒を。一合瓶サイズで楽しむ「熟成酒」5選
朝昼夜の体の変化に合わせた食材選びで、心身のリズムを整えよう
【東京ディズニーランド】体験レポ!映画『美女と野獣』の世界そのままの新アトラクション「美女と野獣“魔法のものがたり”」
LUNASOL(ルナソル)のクリスマスコフレ2020!異なる質感のアイテムでメイクがますます楽しくなるリップキットなどが登場