メディア個別 ジェームズ・キャメロン、『アバター2』の来年公開に自信 | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

ジェームズ・キャメロン、『アバター2』の来年公開に自信

第1353回 海外スターの最新ニュース

ジェームズ・キャメロン監督は、『アバター2』が2021年12月に公開できることに自信を持っているようだ。大ヒットを収めた2009年の『アバター』の続編シリーズについてキャメロンは、新型コロナウイルス感染拡大により映画界が大幅に製作中断を強いられている中、同シリーズの撮影地であるニュージーランドがコロナ収束に向かっていることを受け、予定日までに完成できると見込んでいるという。

エンパイア誌にキャメロンはこう語る。「喜ばしいことにニュージーランドはウイルスの管理がとても効率的に進んでいる。さらに軽減でなく根絶を目指している。それが徹底的な追跡と検査で実現できると考えているんだ」「だから撮影に数か月間の遅れが出ても、間に合う可能性が十分にあるというわけだ。とても良いニュースだよね」

3月にロックダウンが始まった頃にちょうど開始する予定だった撮影こそ中断されてはいるものの、視覚効果の面では制作がそれぞれの自宅から続行されているという。

しかし、それでも今の状態でやれることには限界があるとしており、プロデューサーのジョン・ランドーも以前、スケジュールについては「毎日」見直しをしていると明かしていた。

ピックアップ

アーミー・ハマー、離婚の辛さを明かす
ジェニファー・アニストン、引退を検討中!?
『ザ・クラウン』、シーズン4が11月に配信開始へ
ザック・エフロン、『ファイアスターター』映画化作で主演へ