メディア個別 【aiko】一番好きなシングル曲ランキング | gooランキング | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

【aiko】一番好きなシングル曲ランキング

第259回 gooランキング
1998年のデビューから20年以上、日本の音楽シーンの中心的存在として活躍し続けているシンガーソングライターのaiko。1stシングル『あした』から現在に至るまで39枚のシングルをリリースしています。甘くて優しいエモーショナルな歌声や聴く人が共感を覚える歌詞が魅力的で、J-POPだけでなくジャズやブルース、フォークなど幅広い音楽性が特徴。キュンとする歌詞も多く、特に女性から高い支持を集めています。そこで今回は、aikoの一番好きなシングル曲について探ってみました。

1位 カブトムシ
2位 花火
3位 ボーイフレンド
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『カブトムシ』!


恋する自分をカブトムシに例え、恋人への思いを歌った珠玉のバラード。まるで文学のように想像力をかき立てる歌詞とピアノが奏でるメロディーに心をつかまれた人も多いのではないでしょうか。2月にはデビューから発表してきた全414曲に上る楽曲のダウンロード配信とストリーミング配信を開始した影響もあり、2020年3月には発売から20年以上の時を経て「Billboard Japan Hot 100」で12位にランク・インするという快挙を成し遂げました。また、最近では『King Gnu井口理のオールナイトニッポン0(ZERO)』にゲスト出演した際に、井口理(King Gnu)と『カブトムシ』をデュエットした様子がTwitterやYouTubeで話題となりました。

2位は『花火』!


明るい曲ながら、切ない恋心を歌った失恋ソング。片想いする気持ちを花火に例えるなど、独特の表現が多くの共感を集めています。発売当時『花火』は連日ラジオで流れ、ブレイクのきっかけとなりました。この曲でaikoの存在を知ったという人も多いのではないでしょうか。メジャーデビューして間もない頃に作られた曲で、当時忙しくて花火大会に行けなかったため、いじいじとベッドに入った時にできたといったかわいらしいエピソードがあります。また、aikoの出身地である大阪府のJR西日本・大阪環状線の天満駅では発車メロディーに採用されており、天神祭のおはやしのリズムにアレンジされた『花火』を聴くことができるそうです。

3位は『ボーイフレンド』!


ポップなイントロから始まるaiko最大のヒット曲。彼氏に恋する気持ちをストレートに表現した爽やかで甘酸っぱい恋愛ソングです。2020年2月末に公式YouTubeチャンネル「aikoOfficial」に投稿された『ボーイフレンド』の動画は、3ヶ月も経たずに再生回数710万回を超えるなど、その人気は健在。初出場となった『第51回NHK紅白歌合戦』で披露した記念すべき曲でもある『ボーイフレンド』が3位に選ばれました。

このように、aikoの真骨頂とも言える恋愛ソングが上位にランク・インする結果となりました。3曲とも約20年前に発売された曲ですが、今も色あせない名曲ばかりですね。気になる4位~44位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが1番好きなシングル曲は何位にランク・インしていましたか?

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:1,746票
調査期間:2020年4月08日~2020年4月22日

配信元

gooランキング
gooランキング
gooランキングは、ウェブリサーチによるアンケートやアクセス数によるランク付けを元に世の中のあらゆるものをランキングで紹介している、総合ランキングサイトです。
gooランキングは、ウェブリサーチによるアンケートやアクセス数によるランク付けを元に世の中のあらゆるものをランキングで紹介している、総合ランキングサイトです。

ピックアップ

最高だった!90年代のトレンディードラマランキング
タイトルが気になりすぎるジャニーズWESTのシングルランキング
ジャンプ史上最強のヒーローランキング ~平成編~
『anan』で肉体美を披露してほしい若手ジャニーズランキング