メディア個別 全部材料3つだけでできる!簡単なのに美味しい♪子どもと一緒に作るおやつレシピ7選 | michill (ミチル) | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

全部材料3つだけでできる!簡単なのに美味しい♪子どもと一緒に作るおやつレシピ7選

第1946回 michill (ミチル)
おうちで料理をする時間が増えている今、おやつも手作りしてみては?「でもおやつ作りって、難しそう…」と思う方でも、簡単に作れるスイーツがたくさんありますよ!今回ご紹介するのは、全て材料3つだけで作れるのに、絶品なスイーツ。子どもと一緒に作っても楽しいはず!ぜひ試してみてくださいね♪

あの市販チョコを使って人気のチョコクロを手作り

サクサクのデニッシュ生地からとろーりと溶け出すチョコレートが美味しい、チョコクロワッサン。冷凍のパイシートと市販のチョコレートを使えば、簡単に作れるのを知っていますか?

見たら絶対作りたくなるはず!

材料(8個分)

・冷凍パイシート 1枚
・DARS 8粒
・卵黄 お好みで

作り方

① パイシートは室温に15分置いて柔らかくします。

② パイシートを8等分の三角形にカットして端にダースを置き巻き上げます。

③ 巻き終わりを指でつまんでとめ、お好みで卵黄を塗ります。

④ 200度に予熱したオーブンで10分、180度に下げて5分焼いたら完成です!

冷やすとチョコが締まり、また違った美味しさが楽しめますよ♪

高級アイスに負けない美味しさ!濃厚バニラアイス

子供も大人も大好きなバニラアイスも、たった3つの材料で作れます。

ここでは、ちょっとお高めのバニラアイスに負けない、濃厚な味わいのバニラアイスレシピを紹介します。たくさんできるので、夏のおやつ用にストックしても◎

材料

・生クリーム(動物性) 200ml
・卵 2個
・砂糖(グラニュー糖がおすすめ) 80g

作り方

① まず、ボウルに卵と砂糖を入れ泡立て器でもったりするまで泡立てます。

② 別のボウルに生クリームを入れ、底を氷水で冷やしながら7分立てに泡立てます。(7分立てとは、あわ立て器で持ち上げると、もったりすじが残るくらいの状態です。)

③ 生クリームのボウルに泡立てた卵を入れて、ゴムベラで泡が潰れないように優しく混ぜ合わせます。

④ 大きめの容器に入れて冷凍庫で半日ほど冷やし固めます。

⑤ 途中、3時間後に1回、その後1時間おきに2回混ぜアイスクリームに空気を含ませるようフォークで混ぜたら完成です!

無印風ブールドネージュも簡単に作れる!

無印良品で人気の、あのブールドネージュをおうちで作れちゃいます!

ほろりとした口どけで、何度も手を伸ばしたくなるほどのブールドネージュ。一度にたくさん作れるので、作り置きにもおすすめです。

材料(20個分)

・薄力粉 110g
・無塩バター 60g
・粉糖(または砂糖)  25g

作り方

① 室温に戻したバターを泡立て器でよく混ぜます。

② 粉糖を加えふんわり白っぽくなるまでさらに混ぜます。

③ 薄力粉を振るい入れゴムベラでさっくり混ぜます。

※あまり捏ねすぎると、出来上がりがモサモサした食感になるので、ヘラで切るようなイメージで混ぜるのがポイントです。

④ 生地を20等分にして手で丸めます。

⑤ オーブンシートを敷いた天板に並べ、160度に予熱したオーブンで20分焼いたら完成!

仕上げに茶こしで粉糖を振るってくださいね。お好みで抹茶パウダーや苺パウダーなどを加えてアレンジも出来ますよ!

とろける新食感♡生チョコクッキー

しっとりサクッとした、生チョコクッキーのレシピを紹介!

チョコ含有率50%の生チョコクッキーは、密封容器に入れて冷暗所に保管すれば、一週間は美味しくいただけますよ。定番のクッキーに飽きてしまったときに作ってみて!

材料(10枚)

・チョコレート(好みの物) 55g
・無塩バター 15g
・薄力粉 38g

作り方

① チョコレートと無塩バターをボウルに入れ、湯煎に掛けます。(※温度があまり高すぎるとチョコレートが分離してしまうので、注意しながら溶かしてください。)

② チョコレートが完全に溶けたら湯銭から外します。

③ 薄力粉を粉ふるいで振るいながら加え、ゴムベラで切るようにさっくり混ぜひとまとめにしてください。

④ 出来た生地は、ラップで包んで直径3cm・長さ10cm程度の円柱に成型します。

⑤ しばらく室温に置いて生地が硬くなってきたら、ナイフで5mm厚にカットします。

⑥ オーブンシートを敷いた天板にカットしたクッキーを乗せ、170度に予熱したオーブンで3分焼きます。

焼きあがったクッキーはとても柔らかいので、天板のまま冷ましてくださいね。

溶かして混ぜて固めるだけ♪簡単3ステップでできるチョコクランチレシピ

ザクザクした食感がおいしい、チョコクランチ。スーパーで売っている材料だけで簡単に、しかも大量に作ることができます!

チョコレートの味を変えれば、違ったチョコクランチも楽しめちゃう♪家族と一緒に作ってみて。

材料1(チョコバナナクランチ10個分)

・ブラックチョコレート 80g
・コーンフレーク 30g
・バナナチップ 20g

材料2(ホワイトクランベリークランチ10個分)

・ホワイトチョコレート 80g
・コーンフレーク 30g
・クランベリー 20g

作り方

① コーンフレークを厚手のビニール袋に入れ、すりこ木(または瓶の裏)で細かく砕きます。

② チョコレートとバナナチップ、クランベリーをそれぞれナイフで細かく刻みます。

③ ブラックチョコレートをボウルに入れ湯煎にかけて溶かします。コーンフレークとバナナチップを加えゴムベラで混ぜます。

④ ホワイトチョコレートも同様に溶かし、コーンフレークとクランベリーを加え混ぜます。

⑤ 計量スプーン(大・15cc)にチョコクランチを詰め、クッキングシートの上にひっくり返して置きます。

⑥ ⑤を繰り返し、チョコバナナクランチとホワイトクランベリークランチを各10個作り、冷蔵庫で固まるまでよく冷やします。

とろける食感♡10分でできる!絶品夏スイーツ

そろそろ汗ばむ日も出てくるこの時季に食べたくなるのが、ゼリー。

定番のフルーツ味のゼリーは、市販のジュースで簡単に、低コストで作れちゃいますよ!

材料(カップ5個分)

・オレンジジュース(100%) 400cc
・砂糖 40g
・粉ゼラチン 5g(大さじ3のお湯で溶かしておく)

作り方

① 小鍋にジュースと砂糖を入れ中火で加熱しながら、砂糖をよく溶かします。

② ゼラチンは、湯大さじ3でよく溶かしておきます。

③ ②をゼリー液と混ぜ合わせ、型に入れ冷蔵庫で一晩よく冷やしたら、ぷるぷる食感のオレンジゼリーが完成です。

ゼリーを入れる容器は、バラバラのサイズにするのがおすすめ!そのときの気分で食べたいサイズを選べるので、家族にも喜んでもらえますよ。

今回は、材料3つだけで簡単に作れる、美味しいスイーツレシピをご紹介しました。お子様と一緒にぜひ作ってみてくださいね!


michill
michill
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。