メディア個別 歌舞伎をおうちで鑑賞!歌舞伎俳優・尾上右近の自主公演を期間限定公開 | OZmall(オズモール) | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

歌舞伎をおうちで鑑賞!歌舞伎俳優・尾上右近の自主公演を期間限定公開

第1130回 OZmall(オズモール)
歌舞伎に芝居にと活躍中の尾上右近が、“おうちでも気軽に伝統芸能を楽しんでもらいたい”という思いから、2020年5月15日(金)19時よりYouTubeチャンネルを開設する。第一弾は、2019年9月の自主公演 研の會より『猿翁十種の内 酔奴』を期間限定で配信。日本の伝統的な人形劇「文楽」と「歌舞伎」を融合させた舞踊劇である。ぜひこの機会に、新しい伝統芸能の世界に触れてみよう。

映画に舞台に幅広く活躍中。歌舞伎人・尾上右近とは?



役者と清元(演目の唄い手)の“二足のわらじ”で挑戦する気鋭俳優





PHOTO/MIHARU KIMURA

1992年5月28日生まれ。清元宗家七代目 清元延寿太夫の次男として生まれる。曽祖父である六代目尾上菊五郎に憧れ、歌舞伎俳優をめざし七代目尾上菊五郎に師事。12歳で二代目尾上右近を襲名。歌舞伎俳優としてのキャリアを積みながら清元としての稽古も続け、2018年2月に父の前名でもある清元栄寿太夫の名を襲名。古典だけでなく、スーパー歌舞伎2「ワンピース」や新作歌舞伎「風の谷のナウシカ」にも挑戦するほか、映画や演劇など多方面で活躍し注目を集めている。



5月15日(金)19時より公開!舞踊劇『猿翁十種の内 酔奴』をおうちで鑑賞



一言もしゃべらずに、酔っ払った滑稽な男を踊り演じる





【期間限定配信】尾上右近自主公演 第五回研の會より『猿翁十種の内 酔奴』|国立劇場(2019年9月)

2015年より自主公演「研の會」を主宰。5回目の開催となった2019年には、三代目猿之助(現・二代目猿翁)が家の芸として制定した「猿翁十種」より『酔奴(よいやっこ)』を披露。一面雪景色のなか、竹馬に乗ったり、三人上戸を踊りわけたりと、いろいろな人間に扮する酔っ払い男を演じ、観客の笑いを誘う。



あらすじ

舞台は今から約300年前。雪の降る中、1人の男が現れる。前半は、男が酔っ払いとても気をよくして、谷風という相撲取りの、出世していった話や、その剛力で牛の喧嘩を収めた話を、竹馬を使って牛の角に見立てたりして語っていく。後半では、男はさらに饒舌に。単身赴任中の仲間が妻のことを思い出して酔いながら泣く泣き上戸、その姿を見て怒る怒り上戸と、笑う笑い上戸、この「三人上戸」をユーモア豊かに踊り分け、語っていく。最後は酒が切れたのか、雪の寒さが身に染みて物悲しい雰囲気に…。



提供元

OZmall(オズモール)
OZmall
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。

ピックアップ

CLARINS(クラランス)のクリスマスコフレ2020!フェイスやボディの実力派アイテムが一堂に
Amplitude(アンプリチュード)のクリスマスコフレ2020!“透き通る感”のある肌を作るファンデーションが主役
今年のワインの出来も上々!「勝沼ワイナリーフェスティバル2020」をおうちでも楽しもう
【東京ディズニーランド】体験レポ!世界初「ベイマックス」がテーマの新アトラクション「ベイマックスのハッピーライド」が登場