メディア個別 ローソン「どらもっち」は中身がぎっしりすぎる!!! | ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

ローソン「どらもっち」は中身がぎっしりすぎる!!!

ホイップクリームをたっぷり使ったスイーツも食べたいけれど、あんこや抹茶などの和風な味わいも外せない! そんなよくばりさんは、ローソンが最近発売したスイーツをチェックしてみてはいかがでしょうか?

「どらもっち」がリニューアル

普段からローソンでスイーツを購入している方であればご存知かもしれませんが、ローソンには「どらもっち」という和洋折衷スイーツがあります。

このスイーツは、もちもちとした薄皮生地と生クリームをブレンドしたホイップクリーム、あんこを組み合わせた、和と洋のいいところをぎゅっと詰め込んだスイーツです。ちなみに、過去にはいちごやプリンを組み合わせた「どらもっち」もありました。

ローソン「どらもっち」は中身がぎっしりすぎる!!!

そんな「どらもっち」が今年の5月で発売1周年となるようで、2020年5月12日(火)にリニューアルした新商品が発売されました。

登場した「どらもっち(あんこ&ホイップ)」(税込180円)は、粒あんとホイップクリームの比率を見直して、クリームたっぷり仕様へ変更されているそう。

さらに、宇治抹茶を使用したほろ苦い抹茶クリームが特徴の「どらもっち(お抹茶&ホイップ)」(税込180円)も同時発売されました。

ミルキーな味わいで最高!

今回筆者は「どらもっち(あんこ&ホイップ)」を購入して食べてみたのですが、もっちもちの薄皮生地のなかに、たっぷりの粒あんとホイップクリームがぎっしりと詰まっていてとってもおいしいです。

ローソン「どらもっち」は中身がぎっしりすぎる!!!

リニューアル前の「どらもっち」のホイップクリームの量がどの程度だったかはわかりませんが、今回食べたものはクリームがたっぷりでミルキーな味わいを楽しめました。とはいえ、ただクリームが多いだけではなく、粒感がしっかりと残っている粒あんの風味も感じられます。全体的に上品な甘さで万人受けしそうなスイーツですね。

「どらもっち」が好きな方もまだ食べたことがない方も、一度試してみてはいかが?
(文・奈古善晴/オルメカ)