メディア個別 使い方を知ればもっと広がるバリエーション!おこもり生活に便利な乾物アレンジレシピ | michill (ミチル) | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

使い方を知ればもっと広がるバリエーション!おこもり生活に便利な乾物アレンジレシピ

第1981回 michill (ミチル)
フードコーディネーター・スパイス香辛料アドバイザーの笠原知子です。頻繁に買い物に行けない時は乾物が便利。乾物はかさばらず買い物をしても荷物が重くなりませんし、日持ちもするので食材のストックが切れた時にも重宝します。今回は代表的な乾物、切り干し大根と麩を使ったレシピをそれぞれ2つずつご紹介します。

このレシピを試すのにかかる時間

切り干し大根とベーコンのカレー風味 15分(戻し時間を除く) 切り干し大根の中華風サラダ 10分(戻し時間を除く) 小町麩のベーコンチャウダー 15分 麩のラスク 10分

切り干し大根を使って

切り干し大根は、食物繊維が豊富で、栄養価も高く、調理も手軽でとても便利な食材です。

切り干し大根といえば、和風の煮ものによく使われますが、サラダや酢の物にも、また洋風の味付けにすれば味のバリエーションも広がります。

切り干し大根とベーコンのカレー風味

切り干し大根を煮る時、油揚げの代わりにベーコンを使うとコクがでて、おいしく仕上がります。今回はカレー風味にして食欲をそそる味付けにしました。

材料(2人前)

切り干し大根 30g
にんじん 4cm
生姜 1片
ベーコン 3枚
カレー粉 小さじ1/2~1
砂糖 大さじ1/2
醤油 大さじ1
みりん 大さじ1/2
日本酒 大さじ1/2
ごま油(またはサラダ油) 大さじ1
水 1カップ

作り方

① 切り干し大根は、さっと洗い、15分くらい水に浸けて戻し、水けを絞って食べやすい大きさに切る。(戻し汁はとっておく)

② にんじんは太めの千切りにし、生姜は千切りにする。ベーコンは7mm幅に切る。

③ 鍋にごま油を入れて火にかけ、生姜、ベーコンを入れて炒める。切干大根、にんじんを入れ、カレー粉を加えて炒める。切り干し大根の戻し汁と、みりん、砂糖、醤油、日本酒を入れて、煮汁が少なくなるまで煮る。

切り干し大根の中華風サラダ

切り干し大根は、水に浸さず、うま味を逃さないように戻します。

材料(2人前)

切り干し大根 20g
にんじん 4cm
きゅうり 1/2本
玉ねぎ 1/8個
ハム 2枚
A)酢 大さじ2
A)醤油 小さじ2
A)砂糖 大さじ1/2
A)ごま油 小さじ2
A)炒りごま 小さじ1
塩 適量

作り方

① 切り干し大根は水で洗い、熱湯で10秒ほど茹でてざるに取り、そのまま15分ほどおいて戻す。

② にんじんときゅうりはそれぞれ千切りにして塩を振り、しんなりしたら水気を切る。玉ねぎは薄切りにして水にさらしてから水気をしっかり切る。ハムは細切りにする。

③ Aの材料を混ぜ、切り干し大根、にんじん、きゅうり、玉ねぎを和える。

ツナ缶やきゅうり、玉ねぎなどとも相性ばっちり。いつものサラダにプラスすれば、食物繊維も栄養も摂れます。

麩をつかって

味に癖のない麩は、和食はもちろん、中華や洋風のメニューにもなじみます。タンパク質が多く含まれ、消化もよく、水で戻すだけで使える扱いやすさもうれしい食材。

麩の種類はいろいろありますが、今回は手に入れやすい小町麩を使いました。

小町麩のベーコンチャウダー

小町麩をベーコンのチャウダーに加えて、食べ応えと栄養をプラス。とろりと優しい口当たりです。

材料(2人前)

焼き麩(小町麩) 10g
ベーコン 2枚
玉ねぎ 1/2個
にんじん 3cm
コーン(缶詰) 50g
水 200ml
牛乳 250ml
小麦粉 大さじ1と1/2
バター 20g
顆粒コンソメ 大さじ1/2
塩 適量
胡椒 適量
パセリ お好みで

作り方

① 小町麩は、水に浸して戻す。

② 玉ねぎ、ベーコン、にんじんは、それぞれ1cm角に切る。

③ 鍋にバターを入れて火にかけ、ベーコン、玉ねぎ、にんじんを炒め、小麦粉をふり入れて焦げないように炒める。混ぜながら水を少しづつ入れて、コンソメを加え、ふたをして野菜が柔らかくなるまで煮る。

④ 牛乳を加え、水気をぎゅっと絞った小町麩とコーンを入れて、塩と胡椒で味を調える。

⑤ 盛り付けて、お好みでパセリのみじん切りを散らす。

麩のラスク

麩を使ってお菓子つくり。麩のラスクは、サクサク軽い食感です。バターと砂糖を絡めたら、トースターで焼いてカリっと仕上げます。

材料(2~3人前)

小町麩(小町麩) 20g
A)バター 15g
A)砂糖 30g
A)水 小さじ1

作り方

① フライパンにAの材料を入れて火にかける。ふつふつ沸いてきたら小町麩を入れ、弱火にかけながら、全体にまべんなく絡める。

② クッキングシートなどに並べ、低温のオーブントースターで軽く色づくまで焼く。

冷めるとカリっとします。フライパン加熱だけでも食べられますが、トースターで焼くとよりサクッとおいしく仕上がります。

乾物を使った料理のバリエーションを増やせば、買い物に行けない時の食卓も豊かになります。お助け食材乾物を、日々の食卓にぜひ活用してくださいね。


michill
michill
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。

ピックアップ

990円から♡おしゃれさんがこの秋冬用にゲットした!大人気「GUカーディガン」4選
信じられない?!これぜーんぶ【しまむら】です♡高見え「全身しまむらコーデ」5Style
ホットケーキミックスでできる!見た目も可愛い♡簡単りんごマフィン
前髪のアリナシで似合う眉は違うんです♡それぞれの垢抜け眉のポイント