メディア個別 オレオで作る!濃厚♡アメリカンなクッキークリームチーズケーキ | michill (ミチル) | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

オレオで作る!濃厚♡アメリカンなクッキークリームチーズケーキ

第1994回 michill (ミチル)
色々な種類があって大人気のスイーツと言えばチーズケーキ!さっぱりレア気分な日もあればふわふわスフレ気分の日も。そして時に、甘くて濃厚なザ・アメリカン!なチーズケーキが食べたい時、ありませんか?今回はそんな気分を一瞬で満たしてくれる濃厚クッキークリームチーズケーキのレシピをご紹介していきます。

このレシピを試すのにかかる時間

70分(焼成時間を含む)

クッキークリームチーズケーキのレシピ

大人気クッキー、オレオを使って作っていきます!類似品を使っても大丈夫です。

パウンド型はセリアの金属製パウンド型を使用しています。湯煎焼きするので紙型は避けて下さいね。

材料(18cmのパウンド型1台分)

〇土台(表面に散らす分も合わせて作ります)
・オレオ 13組
・無塩バター 20g

〇オレオチーズケーキ生地
・クリームチーズ 200g
・グラニュー糖 50g
・卵 1個
・生クリーム 100g
・コーンスターチ 10g
・オレオ 5組
・土台で余ったクリーム 全て

下準備

・クリームチーズ、卵は常温に戻しておく。
・パウンド型にオーブンシートを敷いておく。

※今回は繰り返し使えるオーブンシートを使用しています。外側にシワが寄らず綺麗に仕上がるのでおすすめです。製菓材料店などで購入出来ます。普通のオーブンシートでもOK。

土台の作り方

① オレオを分解し、中のクリームを外す。(綺麗に外れなくれも大丈夫です!)

② クッキー部分だけをポリ袋に入れて麺棒で叩いて細かくする。フードプロセッサーがあればそちらを使って頂いても◎外したクリームはチーズケーキの生地に混ぜ込んでしまうので取っておいて下さい。

③ 砕いたオレオを40g表面用に取り分ける。残りのオレオに溶かした無塩バターを加えて混ぜる。

④ オーブンシートを敷いたパウンド型に敷き、ギュッと押さえる。使用するまで冷蔵庫に入れておく。

土台の準備完了です。

チーズケーキ生地の作り方

① ボウルにクリームチーズを入れてホイッパーで混ぜ、グラニュー糖を加えて混ぜる。なめらかな状態に混ざったら土台作りで余ったオレオのクリームを加えてさらに混ぜる。

② 卵、生クリーム、コーンスターチの順に入れて、その都度ダマなど残らないよう丁寧に混ぜる。

③ オレオを適当に割って入れる。(切りにくくなってしまいますが大きめが美味しいです!)

④ 準備しておいた型に生地を全て流し込む。オレオが一部分に偏っているようだったら箸で全体に均等になるように調整する。

表面用に取り分けておいた、砕いたオレオ40gを満遍なく散らす。

型より大きめの型やバットに高さ半分程度浸かるくらい熱湯を入れる。170℃に予熱したオーブンを160℃に下げて約50分湯煎焼きする。

焼成後は網の上で粗熱を取り、冷蔵庫に移して冷やす。お好みの大きさにカットして出来上がり。

クッキーがたっぷりで濃厚アメリカン♪なチーズケーキです!オレオがごろごろっと入っていて、ボリューム満点!一切れで大満足出来ます。

濃厚なチーズケーキが食べたい時にぜひ作ってみて下さいね!


michill
michill
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。