メディア個別 虫刺され跡の茶色いシミをどうにかしたい! 早く消す方法はある? | いまトピママ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

虫刺され跡の茶色いシミをどうにかしたい! 早く消す方法はある?

第502回 いまトピママ
虫に刺された後にできる茶色いシミ、できるだけ早く治したいですよね?
跡を残すことなく、きれいに消す方法がこちら。

虫刺され跡は日焼けと同じような症状

キャンプやバーベキューなど外で遊んだ時、虫に刺されてしまったら、跡が残らないようにするには、どう対処するのがベストなのでしょうか?

まず、虫に刺された跡にできる茶色いシミは「炎症後色素沈着」というものです。

蚊などの虫刺されや、ニキビ、湿疹、やけどなどの炎症が原因で、日焼けもそのひとつ。

皮膚に炎症が生じた後、その部分の皮膚が茶色くなってしまった状態のことをいいます。

物理的な刺激により色素細胞が刺激され、メラニンが増加することで茶色いシミができるのです。

大人になるほど虫刺され跡が治りにくく

虫に刺された時は、決してかかないこと。

かかなければ自然に治り、基本的には跡が残ることはありません。

かいてしまうと、爪などで皮膚をひっかいた箇所が傷つき、炎症がひどくなったりして跡が残ります。

また、新陳代謝のよい子どもの頃より、大人になってからの方が傷は治りにくく、跡が残りやすくなるのも事実。

肌は、28日周期でターンオーバーを繰り返し、新しい皮膚になっていきますが、年齢を重ねるごとにその周期が延びるため、肌が生まれかわるのも遅くなります。

虫に刺された跡がなかなか治らないからと、触ったりしていると刺激で跡が残りやすくなるので、極力触らないようにして。

どうしても治りにくい場合は、皮膚科を受診しましょう。そのほか、自分でできる方法はこちら。

虫に刺された後の茶色いシミを早く消す方法

・紫外線に当てない

虫に刺された箇所は、紫外線ダメージを受けやすくなっています。

絆創膏で保護するなどして、紫外線を当てないようにしましょう。

また、絆創膏はかきむしってしまうのも防げるので一石二鳥です。

・美白化粧水や美白サプリを使う

虫に刺された部位が完全に治り、シミだけになった場合は、美白用化粧水などで保湿しながら、美白を促すのも有効です。

また、美白サプリメントなど活用する方法も。

あまりに濃いシミになってしまった場合は、皮膚科を受診して「ハイドロキノン」などの美白クリームを処方してもらう方法もあります。

・傷跡の改善薬を使う

市販薬で傷跡を改善する目的の軟膏も販売されています。

傷跡に特化したものなので、活用するのもおすすめ。

塗ればすぐに茶色いシミがとれるというわけではありませんが、用法用量を守ってじっくり使い続けて。

・バランスの良い食事

肌のターンオーバーを促して、シミを消すためには、バランスのよい食事も欠かせません。

食事からとった栄養は、まず生命維持活動に必要な内臓や筋肉、骨などに使われます。

肌に届くのは最後といわれているので、毎日栄養をしっかりとることが大切です。

執筆/監修:株式会社からだにいいこと

いまトピママ
いまトピママ
いまトピ ママは子供を育てるママたちに役立つ情報をお届けします。
いまトピ ママは子供を育てるママたちに役立つ情報をお届けします。

ピックアップ

育児経験が仕事に役立つ!『子育て支援員』になるには?
長男を親に依存する子にしてしまった私…。2人の子育てをして思った「自立した子」の育て方。
ご褒美級のおいしさに変わる! なすの神レシピ5選
現実は甘くない…! 在宅ワークのデメリットと注意点