メディア個別 リン・シェルトン監督が死去、54歳 | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

リン・シェルトン監督が死去、54歳

第1375回 海外スターの最新ニュース

『ザ・モーニングショー』などで知られるリン・シェルトンが死去した。54歳だった。インディペンデント映画のほか、『マッドメン』『マスター・オブ・ゼロ』など人気ドラマのエピソードでも監督を務めたことでも知られるシェルトンが、血液疾患に関連した合併症により他界したという。

この訃報を受け、『ザ・モーニングショー』『リトル・ファイヤーズ・エブリウェア』でも共に仕事をしたリース・ウィザースプーンは、インスタグラムにこう追悼メッセージを投稿している。「リン・シェルトンの訃報を昨日耳にして、悲しみに打ちひしがれている。あの活気と才能に溢れ、魂のこもった監督がこの世にもういないなんてとてもショック。リンは私たちの番組『リトル・ファイヤーズ・エブリウェア』にとても情熱を傾けていた。原作本にとても心を打たれたと言っていて、母性やセクシャリティ、人種やアメリカにおける階級社会について意味ある番組を監督したかったからと。そしてそれを実現させた。彼女はキャストやクルー全員のことを気にかけ、皆が尊重され、気にかけられ、感謝されていると感じられるようにしていた。そして私生活についても共有してくれた。息子さんへの愛。母となりいかに人生が変わったか。今の自分になった人生を変える決断などについて。私は『ザ・モーニングショー』『リトル・ファイヤーズ・エブリウェア』の2作品でリンと一緒に仕事が出来たことをとても幸運に思う」

そしてシェルトン作品でおなじみのマーク・デュプラスも、ツイッターへの投稿で、シェルトンの持つ「枠にとらわれないクリエイティブなエネルギーと人にも伝わるスピリット」を称賛した。

ピックアップ

アーミー・ハマー、離婚の辛さを明かす
ジェニファー・アニストン、引退を検討中!?
『ザ・クラウン』、シーズン4が11月に配信開始へ
ザック・エフロン、『ファイアスターター』映画化作で主演へ