メディア個別 知らなきゃ損!歯磨き粉の意外な活用術 | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

知らなきゃ損!歯磨き粉の意外な活用術
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

毎日の生活のなかでかかすことのできない歯磨き粉。歯のトラブルを予防するために、毎日使ってブラッシングしていると思いますが、歯磨き粉が歯以外にも使えるってご存じですか?

知らなきゃ損!歯磨き粉の意外な活用術選
 

蛇口など水回りの掃除に!

キッチンのシンクやお風呂場の蛇口は、水垢がつきやすいですよね。しかも、取りづらい…。そんなときに便利なのが、研磨剤が含まれている歯磨き粉です。古い歯ブラシやスポンジに、少量の歯磨き粉を付けて気になる部分をこするとピカピカになります。似たような場所では、お風呂場の鏡に使うことも可能。くもったりしがちな鏡も歯磨き粉で磨くことで、見違えるようにキレイになるそう。

歯磨き粉は衣服にも使える

他の使い道としては、洋服のシミ抜きにも使えます。歯ブラシに歯磨き粉をつけて、気になる汚れをこすり、ぬるま湯で洗い流すだけ。しつこい汚れは落とせないかもしれませんが、軽度なシミであれば落とせる可能性があります。また、パパが毎日来ているワイシャツの襟や袖汚れにも◎。ただし、強くこすり過ぎてしまうと、生地を傷めかねないので、やさしく行ってください。

シルバーアクセサリーやスニーカーの汚れもOK

歯磨き粉はファッションアイテムにも有効。シルバーアクセサリーを磨く場合は、柔らかい布に少量の歯磨き粉を付けて丁寧に磨き、歯磨き粉を水でキレイに洗い流したら乾いた布で水分を拭き取ります。他にも、スニーカーのソール(ゴム)の汚れ落としに使うことも。歯ブラシに歯磨き粉を付けてソールをブラッシング。その後、水で歯磨き粉を洗い流して水分を拭き取れば完了。ちなみに、歯磨き粉で爪を磨くこともできるのだとか。

今回紹介した方法は、あくまでも参考例です。磨くものによっては、歯磨き粉で傷めてしまう可能性もあるので、最初は目立たない場所で試すほうがいいでしょう。どこのご家庭にも1本はあるであろう歯磨き粉。汚れが気になるときは、注意しつつ使ってみるといいかもしれませんね。
(文・山手チカコ/考務店)
この記事へのご意見はこちら
PAGETOP