メディア個別 ザッカリー・リーヴァイ、『シャザム!』続編の進捗状況を報告 | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

ザッカリー・リーヴァイ、『シャザム!』続編の進捗状況を報告

ザッカリー・リーヴァイによると、『シャザム!』続編は公開日に向けて順調に作業が進んでいるそうだ。DCエクステンデッド・ユニバースの人気シリーズ第2弾は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、公開日が2022年11月に延期されることが発表されているが、タイトルロールを演じるザッカリーはその後製作が順調に進んでいると明かしている。

『エンターテイメント・トゥナイト』に対してザッカリーはこう話す。「予定通り進んでるよ」「今は最高の脚本が書かれているところなんだ。詳細については知らされてないけどさ。概要だけ聞いてもすごいよ」

しかし、コロナ収束後の現場はこれまでと大きく異なるものになるだろうと続ける。「間違いなく重要な決まり事が取り入れられることになるだろうね。それがどんなものになるのかは分からないけど」「僕は職場復帰を待っている俳優として自分なりの努力をしてるけど、プロデューサーとして、そして自分の世界を作ろうとしている人間として、何を作るのかについて考えてる。少しでも前進できる時期を常に見出そうとはしてるけど、まだ分からないね」

そして、撮影再開後の現場は「油田労働者」のようになるのではないかと予測しているようで、「この先1年半から2年くらいの映画界は、石油採掘所みたいな生活になるんじゃないかな。採掘所に半年言ったら、その後半年は自宅待機で、何も仕事のことは考えないみたいなさ」「隔離施設みたいなものが出来るだろうね、それが僕らの業界であろうと、自動車業界だろうとさ。でも、こうした面倒さや悲しみ、待機期間があっても、その向こうにはより良い世界が待っていると信じてる」と続けた。