メディア個別 塗って乾かすだけ!木工用ボンドが〇〇に便利すぎる | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

塗って乾かすだけ!木工用ボンドが〇〇に便利すぎる
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

木工用ボンドの思い出といえば、学校の工作授業で使っただけという人も少なくないはず。ですが、工作のようなモノづくりとはまったく違った用途として活用している人も多いようです。その使い方とは…?

木工用ボンドはリモコンの掃除に使える

ボタンがたくさんついているテレビのリモコンは、ホコリがたまりやすいうえに、細かい部分は掃除しづらくて汚れがちですよね。そこで便利なのが木工用ボンドです。ホコリが気になるボタンとボタンの間に木工用ボンドをたっぷりと塗って、完全に乾くまで放置。乾いたあとにベリベリっと剥がせば、ホコリも一緒に取れてリモコンがキレイになります。ただし、あまりにも多く塗ってしまうと、乾くまでに数日かかってしまい、リモコンが使えない期間が延びてしまうのでご注意を。

ちなみに、リモコン以外の掃除に使うことも可能です。蛇口の根本は汚れやすく落とすのも大変ですが、しっかりと水分を拭き取り、厚めに木工用ボンドを塗って、乾燥後に剥がせば汚れも一緒に取れます。さらに、自転車の錆びや換気扇の油汚れも、同様の手順で取り除くことができるのです。
塗って乾かすだけ!木工用ボンドが掃除に便利すぎる
 

木工用ボンドはマニキュアやシール作りにも活用できる

仕事や料理などがあり、短時間だけネイルを楽しみたいという女性もいると思いますが、毎回除光液でマニキュアを取るのは少々面倒…。爪に木工用ボンドを塗って乾かしてからマニキュアを塗れば、簡単にペリッと取ることができるようになります。爪のまわりに木工用ボンドを塗っておけば、マニキュアがはみ出てしまった際にも木工用ボンドごと剥がせるので便利です。

剥がせる特性を活かして、シールを作ることもできます。クリアファイルなどに木工用ボンドを塗り、透明になるまで乾かしたら、好きな絵を描いて完成。窓ガラスや冷蔵庫などに貼り付けて楽しむことができるので、子どもも喜ぶはず。

いろんな使い道のある木工用ボンド。もし、自宅に余っているものがあるなら、試してみてはいかがでしょうか?
(文・山手チカコ/考務店)
PAGETOP