メディア個別 ジュリア・ロバーツ、SNSアカウントを専門家に貸し出し | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

ジュリア・ロバーツ、SNSアカウントを専門家に貸し出し

ジュリア・ロバーツがSNSアカウントの管理権を「パス・ザ・マイク」キャンペーンに譲った。有名人のアカウントを通じて、専門家たちが新型コロナウイルスに関する事実に基づいた適切な情報を広めるために立ち上げられた「#PassTheMic」キャンペーンには、ほかにもヒュー・ジャックマン、デヴィッド・オイェロウォ、シェイリーン・ウッドリー、ペネロペ・クルスらも参加している。

21日(木)から開始された同イベントにおいては、世界的な健康、経済、規約分野の専門家たちをはじめ、最前線で働く医療従事者などが、正しい情報をユーザーたちが受け取るように全力を尽くす。

その中でジュリアは、ホワイトハウスの有力なアドバイザーでもあるアンソニー・ファウチ博士にアカウントを受け渡す予定だ。

ミリー・ボビー・ブラウン、サラ・ジェシカ・パーカー、ビジー・フィリップス、リタ・ウィルソンらも参加しているこのキャンペーンは、新型コロナウイルス対策支援の「ワン・ワールド・キャンペーン」の一環となっている。