メディア個別 【美眉がかなうコスメ4選】これで失敗ナシ。難しいアイブロウメイクをナチュラルに美しく仕上げるコツとは? | OZmall(オズモール) | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

【美眉がかなうコスメ4選】これで失敗ナシ。難しいアイブロウメイクをナチュラルに美しく仕上げるコツとは?

第1140回 OZmall(オズモール)
毎日のように新製品が発売されているコスメ。興味はあっても実際どれを選べばいいのか迷ってしまうもの。パーソナルカラー診断や骨格診断、メイク講座も自身で行う松下侑衣花さんが、メイクに関する読者のさまざまなお悩みにアドバイスするこの連載。今回フューチャーするのは、印象を大きく左右する“眉毛”のメイク。ナチュラルに美しく仕上げるコツやおすすめコスメを紹介。

Q.いつも眉毛を描くのが難しく、うまくいきません。上手に仕上げるコツを教えてください



A.地眉を活かしながら描きましょう。全体の明るさや角度、眉頭の形、眉尻の長さなども大切なポイントです



眉毛は顔の印象を決める最重要ポイント





「アイブロウメイクは、顔全体の印象をガラッと変えてしまうほど重要なポイントです。眉毛を美しく仕上げるコツは、とにかくナチュラルで、描いているか分からないぐらい自然に仕上げることです。

一昔前は細眉や太眉など色々トレンドが変化してきましたが、いかにも描きましたという不自然な眉毛はもう時代遅れです。今はあくまで地眉を活かした自然な太さにしましょう。

色選びは、髪の色より1~1.5トーンくらい明るく、瞳の色と髪の色の中間くらいにするのがおすすめです。

眉メイクはスクリューブラシで地眉の毛流れを整えつつ、眉毛に付いている余分なフェイスパウダーを落としてから、アイブロウペンシルで描きます。ペンシルはなるべく細いものを選び、地眉のる隙間や足りない部分を、まるで生えているかのように1本1本丁寧に描くイメージです。





まず眉尻から描くのがポイントで、眉尻は濃くしっかりと、眉頭は薄めにしましょう。最後に眉マスカラで色味を調整します。最初に眉尻から眉頭に毛流れとは逆につけ、次に眉頭から眉尻につけることで、どこから見ても色ムラがないように仕上がります。

眉毛の形はアーチの角度が大切です。眉頭よりも眉尻が下がらないよう注意してください。眉頭は丸みがあるよりもスクエア(四角)な方が洗練されたイメージになります。

またなるべく上眉毛のラインはいじらず、下眉毛のラインを整えるようにしましょう。産毛などの余計な毛の処理は下眉毛ラインを意識してください。

眉尻の長さは、小鼻と目尻を直線で引いた延長上のラインにするか、口角と目尻を直線で引いたラインにすることで、バランスよく描けます。童顔の人が大人っぽくしたい場合は、眉尻は長めに、逆に老け顔で若く見せたい場合は短めにすることで、印象が変わります」

次は松下侑衣花さんが愛用しているコスメのなかでも、難しいアイブロウメイクを失敗せずに、上手に仕上げることができるアイテムを紹介。



ナチュラルで美しい眉毛を実現できるコスメ4選



イプサ アイブロウ クリエイティブパレット





イプサ アイブロウ クリエイティブパレット 3.3g 4620円

眉を美しく見せる4つの要素「眉全体の形、眉尻の形、眉頭の陰影、眉毛の色」に合わせた5色が入ったアイブロウパウダー。眉頭にはライトベージュ、眉全体にはナチュラルブラウン、眉尻にはダークブラウンを使用しながら、自分の髪色に合わせてニュアンスカラー(オレンジとレッド)を使い分ける。それぞれ部位に合わせて塗りやすく設計された4つのブラシで、洗練された美しい眉毛を描くことができる。



■松下侑衣花さんのおすすめポイント

絶妙な色が揃っているので、それぞれの色を混ぜることで、髪色やなりたいイメージに合わせてどんな顔にも似合う眉毛を描くことができます。



デジャヴュ アイブロウカラー ナチュラルブラウン





デジャヴュ アイブロウカラー ナチュラルブラウン 880円

柔らかい毛の質感を残したまま、色づきのよさも両立した眉マスカラ。皮脂や汗、こすれに強くて持ちが良いのに、お湯で簡単に落とせるフィルム機能も備えている。極小ブラシなので、根元から立ち上げて毛流れを整えることが可能。全3色。



■松下侑衣花さんのおすすめポイント

ブラシがとても小さくて小回りがきくので、根元からきちんと1本1本をコーティング
&カラーリングしてくれます。崩れにくいのに、お湯で簡単に落とすことができるの
も魅力です。



セザンヌ 超極細アイブロウ 03ナチュラルブラウン





セザンヌ 超極細アイブロウ 03ナチュラルブラウン 0.02g 550円

眉尻の1本1本まで繊細に描ける、0.9ミリの超極細アイブロウペンシル。力を入れなくてもしっかり描けて、ウォータープルーフなので水や汗、皮脂にも強い。細い芯の設計のため、1ミリ以上は繰り出さず、優しいタッチで使用。ほかにオリーブブラウンの全2色。



■松下侑衣花さんのおすすめポイント

プチプラコスメのおすすめでも紹介しましたが、 本当に描きやすくて溺愛しています。まるで自分の毛?と間違えてしまうほど細いラインが描けるので、薄い部分を足したり、眉尻の長さ調整をしたりと、毎日欠かさず使ってます。



白鳳堂 アイブロウ斜め J160H





白鳳堂 アイブロウ斜め J160H 1760円

白鳳堂は1974年に広島・熊野町で創業し、月産約50万本にのぼる筆をすべて、伝統技術を応用しながら自社工場にて生産している筆の総合メーカー。自社ブランドだけでなく、国内外の化粧品メーカーの化粧筆も受注制作しているほど信頼が厚い。この筆はコシが強い馬毛を使用しており、ナチュラルな眉に仕上がるアイブロウ専用の筆。耐久性が高く、発色性にも優れている。



■松下侑衣花さんのおすすめポイント

しっかり強めに描きたいときも、ふんわりやさしく描きたいときも、色々な描き方が実現できる万能アイブロウ専用の筆。おでこのカーブに合わせて描ける斜めに揃えられた毛先がポイントです。



この記事の詳細データや読者のコメントはこちら

提供元

OZmall(オズモール)
OZmall
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。