メディア個別 レトロな喫茶店風!SNSで話題の無印良品「メロンソーダ」でおうちカフェが映える♡ | michill (ミチル) | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

レトロな喫茶店風!SNSで話題の無印良品「メロンソーダ」でおうちカフェが映える♡

第2059回 michill (ミチル)
無印良品のカフェで人気のメロンソーダが、満を持して商品化され、店舗で購入できるようになったとSNSでもかなり話題になっていますね!レトロな見た目と天然色素のみを使った爽やかな色に釘付けになってしまう人が続出!今回はこのメロンソーダを実際に飲んだ感想をレポしたいと思います。

無印良品の新商品「メロンソーダ」が話題沸騰中!

今年の3月に新発売となった無印良品の「メロンソーダ」。

ちょうど固めプリンや少しレトロな喫茶店の魅力が見直されて流行っているのもあったのか?このメロンソーダやアイスを添えたクリームソーダのアレンジがSNSに紹介されて、瞬く間に人気商品となりネットショップでも実店舗でもしばらく完売続きだったほど。私もやっと出会えて購入しました。

正式名称は「Café&Meal MUJI メロンソーダ」価格は290円(税込)です。珍しく「瓶」で販売されており、内容量は330ml。カロリーは1本あたり172kcal。

購入場所はネットショップか実店舗なのですが、人気すぎてネットショップでは完売していることが多い状況だと思います。

「MUJIカフェ」のメロンソーダがおうちで簡単に楽しめる

こちらのメロンソーダは全国に数十店舗しかない「Café&Meal MUJI」で提供されている物だそう。私はまだMUJIカフェに行ったことがなかったので、商品化されて店舗で購入出来ると聞いてかなり嬉しかったんです!

なかなか限られた場所にしかないMUJIカフェの味がおうちで存分に味わえるとなると、やはり皆さん買わずにはいられませんよね(笑)。

また、無印のメロンソーダが大人気になっているもう1つのポイントはその爽やかで透き通るような綺麗な翡翠色!一般的なメロンソーダのグリーンとはちょっと違うんです。

この綺麗な翡翠色は天然のベニバナ黄色素とクチナシ青色素を使っているそうです。この美しい色が合成着色料不使用の天然の色素だなんて…素晴らしすぎます!

見た目もとても爽やかで美しいのですが、味も刺激の少ない微炭酸でとても飲みやすい!少し甘いけれど、後に残る甘さではないのでお子様から大人まで美味しく飲める絶妙な味わいです。

1つ難点?といえば瓶なので持って帰るのがちょっと大変なのと(せっかく出会えたので大量に買いたいけれどそうすると…重いです)、蓋を開けるのに栓抜きが必要なので少し面倒と感じるくらい。

メロンソーダと言えばこのアレンジ!

SNSでもかなり見かけますが、メロンソーダのアレンジと言えば、やっぱりクリームソーダがダントツの人気ですよね。

グラスに氷をたっぷりと入れて、メロンソーダを注ぎアイスをトッピング。もしあれば、赤いサクランボを添えて…完璧です!

このレトロで可愛いビジュアルはどの世代の方もときめいてしまうのではないでしょうか。

せっかく可愛いメロンソーダを作ったら、上手に写真に撮りたくなりますよね。

上手に写真に撮るポイントは、グラスに氷を多めに入れてメロンソーダは少し少なめに。アイスとの接触面を減らしておくとアイスが沈んでしまったり溶けて濁ってしまうことがないですよ。

また、かなり暑い日にチャレンジしたい時の裏ワザは、アイスクリームディッシャーでアイスを丸くくりぬいて一度凍らせておけば、メロンソーダに乗せた後に溶けるまでの時間を稼ぐことが出来ます。

このちょっとレトロで可愛いメロンソーダがおうちで楽しめるなんて!無印の「メロンソーダ」は出会ったら即買い推奨!かなりオススメです。

MUJIカフェでも大人気の味をぜひ、おうちで色々アレンジして楽しんでみて下さいね。


michill
michill
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。