メディア個別 ユニクロやGUの「かぶり回避」する着こなしポイント! | いまトピママ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

ユニクロやGUの「かぶり回避」する着こなしポイント!

第519回 いまトピママ
人気のプチプラアイテムはオフィスコーデにも大活躍する反面、どうしてもかぶってしまいがち。
手頃な価格は嬉しいけれど、シンプルな着回しだけではコーデもマンネリしてしまいますよね。
今回は、ちょっと差のつく職場でかぶらない着こなし術をご紹介します。

目立ちやすい柄物は避ける

チェックやボーダーなどの柄物はコーデを華やかにみせますが、人とかぶると目立ちやすく、一か所かぶるだけでも「おそろい感」が出てしまいます。

柄物を取り入れる際は、トップスやボトムなどコーデのメインになるアイテムは避け、バッグや靴下などの小物で取り入れるのが◎。

柄物はポイントで入れることでこなれた印象をあたえ、オシャレ上級者な雰囲気を演出しますよ。

ポイントに入れるとより映える柄はドット柄と花柄

ドット柄はその存在感故に、前面に出し過ぎると子供っぽい印象をあたえてしまいます。

首元や袖から少しのぞかせるなど、小さい面積で取り入れれば、コーデを一気に大人かわいい印象にしてくれますよ。

一方、花柄は大人っぽいエレガントさを演出しますが、やりすぎるとうるさい印象になりがちに。

バッグやストールなど、小物で取り入れるとオフィスにもピッタリな品のあるコーデに仕上がります。

コーデにはあえて色物をプラスする

白や黒などのベーシックカラーは使いやすい反面、みんなも持っている定番アイテムですよね。

ベーシックカラーで当たり障りのないオフィスカジュアルにすると、ほかの人と似たようなコーデになってしまいがち。

かぶりを防ぐために、あえて色のあるアイテムをプラスして、ちょっと差のつくこなれたオフィスコーデに仕上げてみましょう。

トレンドの赤など、明るいカラーのアイテムは着こなしを一気に華やかに見せ「ありがちコーデ」を払拭します。

ベーシックアイテムには小物でアクセントを

人とかぶりやすいシンプルなデニムやTシャツは、アクセサリーやベルトなどの小物をプラスして、「ありきたり感」を消すと◎。

同じ無地のTシャツでも、小物で派手にみせれば全く別のデザインにみせることができるかも。

小物は高見えする上品なデザインの物を選べば、プチプラコーデでも品のあるオフィススタイルに仕上げることもできちゃいます。

帽子やバッグで注目を集め、ありきたりコーデを目立たせなくするのも1つの手。

プチプラブランドにも、使える小物は勢ぞろいしていますよ。

あえてメンズサイズを選ぶ

似たようなアイテムでも、メンズサイズを選んでオーバーサイズに着こなせば全く違った印象をあたえることができます。

大きめにデザインされた「ビックシルエット」アイテムが流行しているように、あえてゆったりと着こなすのが最近のトレンドです。

定番の白シャツやニットもメンズサイズでルーズに着こなすと、トレンドライクなコーデにアップデートできますよ。

オーバーサイズのメンズアウターも襟抜きにして着こなすことによって、コーデにフェミニンさとトレンド感をプラスすることができるのでおすすめです。

工夫次第でプチプラコーデでも差をつけて

かぶりがちな人気のプチプラコーデでも、工夫次第で人と差がつくこなれたオフィスコーデに仕上げることができます。

毎朝コーデに悩んでいる方は、今回ご紹介した着こなし術を参考にしてみてくださいね。

(文・まおにゃん)

いまトピママ
いまトピママ
いまトピ ママは子供を育てるママたちに役立つ情報をお届けします。
いまトピ ママは子供を育てるママたちに役立つ情報をお届けします。