メディア個別 人に聞けないお尻まわりのお悩み。気になる痔や便秘、尿漏れはどうすればいい? | OZmall(オズモール) | ママテナ
人に聞けないお尻まわりのお悩み。気になる痔や便秘、尿漏れはどうすればいい?

人に聞けないお尻まわりのお悩み。気になる痔や便秘、尿漏れはどうすればいい?

人に相談しにくいデリケートなお悩みについて、医師や歯科医など専門家からの的確なアドバイスを聞いていく「夜の保健室シリーズ」。今回は、若い女性にも多い痔や尿漏れ、便秘のお悩みについて。下腹部の内蔵や泌尿器は、ホルモンや妊娠出産などの影響を受けやすいエリア。また、便秘や頻尿はさまざまな病気のサインになっていることもあるから、医師の石川先生のアドバイスをぜひ参考にしてみて。

Q.痔になってしまったかも…女性が痔になる原因とは?





排便時に血が出て肛門が痛むのが痔のおもな症状。痔には、いぼ痔や切れ痔などがあり、それぞれ医学用語では痔核、裂肛ともいう。いぼ痔は、肛門に負担がかかることで肛門のクッションが剥がれ落ちた状態。また切れ痔は、硬い便や下痢によって肛門が切れた状態をいう。

痔は、便秘や妊娠出産がきっかけになることも多いそう。とくに女性は、月経前に黄体ホルモンが多く分泌されて体に水分をため込むことで便の水分が減り、便が硬くなりやすいため、人知れず痔に悩んでいる人も多いそう。また、妊娠出産の際は、お腹が大きくなって血液が腹部に集中し、肛門周囲の血流が悪くなることもありさらに痔になりやすい。出産時に強くいきむことで初めていぼ痔になる人もいる。

石川先生によると、長時間のデスクワークや冷え性も痔の悩みと密接にかかわっているとのこと。同じ姿勢で座り長時間お尻が圧迫されたり、冷えによる血行不良のせいで肛門周囲がうっ血することで痔のリスクが上がってしまうというから注意したい。



Q.便秘を解消するにはどうしたらいい?





便秘は、毎日の生活習慣、腸や骨盤底の働きの異常、全身の病気、薬などさまざまな原因が考えられるため、改善方法もひとつではないのが難しいところ。

ただどんな人でも、偏食や不適切なダイエットにより食物繊維の摂取量が不足すると、便が少なくなり便秘になりやすくなるそう。そのほか、体を動かす機会が減って腸の動きが鈍くなるのもNG。理想的な排便には、便の材料となる食物繊維をしっかり食べること、体を動かすことを心がけて。「食物繊維はサプリメントで摂ることも効果的です。運動といっても、散歩や買い物で歩く距離を伸ばすような、確実に毎日続けられることから始めるのがよいでしょう」と、石川先生はアドバイスしている。

また上に挙げたように、女性は月経の際便秘になりやすくなるため、水分をしっかり補給して消化によいものを食べるなどの工夫もしてみよう。

注意したいのは、特定の薬の副作用や、大腸がん、ホルモンの病気や神経の病気が原因となっている便秘。便秘以外の体調不良を感じているなら、ひとりで悩まず病院で相談を。



関連記事:

ピックアップ

【都内の新しい公園4選】カフェやマルシェも併設!気軽に自然を楽しめる公園が充実
【連載】ディズニープリンセスのことば vol.2「白雪姫」の前向きな気持ちが表れたひと言
マスクが苦しくて口で息をしてしまう…実は危ない!?口呼吸のリスクと改善法
ADDICTIONの夏コスメ!磨く前の“原石”にインスパイアされたアイシャドウやネイルなど5/21限定発売