メディア個別 【NY不倫】渡辺謙が謝罪会見「これからも(妻を)支えていきたい」 | ママテナTVウォッチ&ガイド | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

【NY不倫】渡辺謙が謝罪会見「これからも(妻を)支えていきたい」
~ママテナTVウォッチ&ガイド~

7月15日(日)俳優・渡辺謙(57)が記者会見を行い、3月末に『週刊文春』で報じられた不倫について謝罪。報道後しばらく沈黙を貫いていた渡辺だが、自身の胸中や、妻で女優の南果歩(53)との夫婦関係について語った。

渡辺は’03年のドラマ『異端の夏』で共演した南と’05年12月に再婚。南が前夫・辻仁成(57)との間に長男をもうけており、子連れ再婚となったことが話題になった。その後はおしどり夫婦として知られていたが、南が’16年3月に乳がんステージ1の診断を受け、手術を受けることに。今回の不倫劇が南の闘病の時期と重なっていたため、批判が集まっていた。

会見場に登場した渡辺は冒頭で頭を下げ、「まず僕自身がきちんと事態を把握すること、そして冷静な時間が必要でした。そのときにオファーを受けていた仕事が今後どうなっていくのか話をさせていただくなかで、お時間をいただくことになってしまいました」と、報道から3カ月半経過したことについて釈明。「何よりも妻に苦しい悲しい思いをさせてしまったので、きちんと謝罪をして、時間をかけながら軌道修正をしているところです」と語った。

渡辺は不倫相手であるジェリーデザイナーとの出会いについて、「僕が大阪で舞台をやっていたとき、知り合いが観に来てくれて、そのときに一緒に食事をした」と赤裸々にコメント。すでに2人の関係は解消していて、慰謝料など金銭のやりとりはなかったという。

現在は別居中の2人だが、今の夫婦仲を聞かれると「これは僕の方でどうこう言える立場ではないので、時間をかけていきたい。ただ、連絡は取り合っていますし、彼女は時間が空けば訪ねてきたり、必要な荷物を届けてくれたりした。叩き出されたというわけではなく、普通に送ってくれた。これからも支えていきたいと思っていますし、軌道修正していきたいと思っています」と胸中を告白。離婚の話が出ていないことも伝えた。

しかし会見の後半では、場内が笑いに包まれるような場面も随所に見受けられ、「みんな(芸能レポーター陣)が謙さんに甘すぎる!」という指摘も。今後の夫婦関係はどうなるのか、妻である南の決断に注目したい。

(文/タカザワ紅緒)
話題の芸能ニュースBest3
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP