メディア個別 ローソンに絶品アイス爆誕!!一度食べたらハマる「コクバタ」とは? | ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

ローソンに絶品アイス爆誕!!一度食べたらハマる「コクバタ」とは?

第193回 ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ
最近のローソンといえば、「バスチー」をはじめとして、「ミチプー」、「サクバタ」、「カプケ」、「パリとろ」などユニークなネーミングのスイーツが数多くあります。商品名のインパクトだけでなく、その味についても評判ですが、アイスにも少し変わったネーミングのものがあるんです!

ラムレーズン入りのアイス「KOKUBATA(コクバタ)」

2020年5月19日(火)、ローソンが「ウチカフェ コクバタアイスラムレーズン」(以下、コクバタ)という新作アイスを発売しました。

ローソンに絶品アイス爆誕!!一度食べたらハマる「コクバタ」とは?

この「コクバタ」は、フランス産の発酵バターを贅沢に使用したアイスクリーム。ミルキーかつコク深いバターアイスにカリフォルニア産レーズンを入れ、天面に“とろ~り”とした発酵バターソースをかけたものだとか。ちなみに100ml入り、税込268円で販売中です。

「めちゃくちゃおいしい」「優勝」と、そのおいしさに関するコメントが散見されるのですが、パッケージに「罪深~い味わい」と書いてある通り、どハマりする人が続出している様子。「これはヤバイ」「罪すぎる」など、どうやら中毒性があるアイスのようですね。

はい、罪深い~

ローソンに絶品アイス爆誕!!一度食べたらハマる「コクバタ」とは?

前述のように、天面には発酵バターソースがかけられているので、フタを開けるとこんな感じ。少しほじってみると、レーズンが出てきました。

ローソンに絶品アイス爆誕!!一度食べたらハマる「コクバタ」とは?

さっそく食べてみると、たしかにバターアイスはコクがあり、かなり濃厚。しかしレーズンの酸味がアクセントになり、スプーンを握る手が止まらない……! アイスもソースもバターがメインのはずなのですが、バターアイスはチーズケーキアイスのような味わいがあり、発酵バターソースには練乳のような甘さも。とにかくおいしすぎて、“罪深い”という言葉がピッタリですよ。

かなり話題になっていますが、数量限定ではないので入手困難というワケではなさそう。ぜひ一度食べてみてくださいね。ただし、ハマってしまっても自己責任でお願いします……!
(文・明日陽樹/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

ピックアップ

【期間限定!】漢字クイズに正解するとdポイントがもらえる!
これはハマる!ふわふわドーナツの中にはたっぷりの”あれ”が!
流行中のピスタチオはローソンのアイスで味わうべし!!
レンチンするだけ!ローソンの「ホットビスケット」がカフェクオリティーだった!!