メディア個別 ひんやりスイーツが美味しい季節♪おうちでつくる和スイーツ「白玉クリームぜんざい」 | michill (ミチル) | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

ひんやりスイーツが美味しい季節♪おうちでつくる和スイーツ「白玉クリームぜんざい」

第2125回 michill (ミチル)
日差しが強くなってきて、ひんやりとした口あたりのいいスイーツが美味しいと感じる季節ですね。そんな今の時季に手作りの白玉クリームぜんざいはいかがですか?

このレシピを試すのにかかる時間

40分(抹茶の豆乳ブランマンジェを固める時間は除く)

新緑の季節に食べたい!白玉クリームぜんざい

5月ももうそろそろ終わりに近づき、日に日に日差しが強くなり暑い日が多くなりました。

おやつも口あたりがひんやりと、のど越しのいいクールデザートが美味しい季節ですね。おすすめは新緑の季節にお抹茶を使った和のスイーツ。

餡子好きさんが我が家にいるので餡子は欠かさず炊いて常備しています。

グラスの一番下は抹茶の豆乳ブランマンジェ、冷やしぜんざいに2色(プレーンと抹茶)の白玉だんご、上にはアイスクリームをのっけてパフェ仕立てに。順に組み立てていくのも楽しい作業です。

抹茶豆乳ブランマンジェの作り方

材料(作りやすい分量)

・生クリーム…100g
・豆乳…150g
・きび糖…30g
・抹茶…3.5g
・板ゼラチン…3g

下準備

板ゼラチンは氷水にいれて柔らかくしておきます。
抹茶はふるって、きび糖と混ぜておきます。

作り方

① 小鍋に生クリームと豆乳を入れて中火にかけて沸騰直前まで温めます。

② 抹茶ときび糖を合わせておいたものに①を少しずつ加えて混ぜます。

③ ②に水気をきった板ゼラチンを加えて溶かします。

④ ③を一度漉して氷水の入ったボウルに重ねて、とろんとするまで冷やします。途中ゴムべらで混ぜます。

⑤ グラスに1/3程度注ぎ、冷蔵庫で冷やし固めます。

⑥ 冷やしぜんざいは市販の餡子に水を加えてお好みの濃度にして冷蔵庫に入れて使う直前まで冷やしておきます。

2色の白玉だんごの作り方

材料

プレーンの白玉だんご
・白玉粉…20g
・水…大さじ1~

抹茶の白玉だんご
・白玉粉…20g
・抹茶…小さじ1/4
・水…大さじ1~

作り方

① 白玉の材料、それぞれに水大さじ1を加えて混ぜ合わせ、水分を少しずつ足して耳たぶくらいの柔らかさにして、丸めます。

② 沸騰した湯に入れ、浮き上がってきてから30秒ほどしてから氷水にとって冷やしておきます。

それでは、パフェ仕立てにしていきます。

冷やして固まった抹茶豆乳ブランマンジェの上に冷やしぜんざいをいれて上に水気を拭き取った白玉だんご2色を交互に並べます。その上にお好みのアイスクリームをのせてミントを飾って完成です。

抹茶は製菓用のものでなく飲んで美味しいものを使っています。

抹茶の豆乳ブランマンジェも白玉だんごも作りやすい分量なのでグラス2個分より多く出来上がります。残りは小さいグラスに入れてミニデザートとしても楽しんでいただけます。

冷たいクールデザートでひんやりと涼をとってくださいね。


michill
michill
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。

ピックアップ

【期間限定!】漢字クイズに正解するとdポイントがもらえる!
ALL2000円以下♡ドラッグストアで買えちゃう「垢抜けドラコス」神7
モテ&体型カバー感が丁度いい♡GU「1990円ニット」で楽しむ冬の大人ガーリー
プロが教える!中からとろ~りとろけだす♡材料6つでできる「絶品フォンダンショコラ」