メディア個別 マスクの下が気になる…♡いつもより美人に魅せる!マスク着用時のメイクのポイント | michill (ミチル) | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

マスクの下が気になる…♡いつもより美人に魅せる!マスク着用時のメイクのポイント

第2130回 michill (ミチル)
外出時にはマスクが欠かせない今、メイクのやり方に悩んでいる女性も多いのではないでしょうか?顔の半分が隠れてしまうマスク姿だからこそ、じつはちょっとしたメイクのコツが必要なんです。今回はマスク姿でも美人な印象を底上げするメイクのポイントをmichill編集部ビューティー担当がご紹介します♡

なんだか顔色が悪いのはマスクのせい!?

いつものメイクでマスクをする女性は多いはず。しかしぱっと鏡で自分の顔を見た時に、なんだか具合が悪そうに見えませんか?

じつはマスクをすると頬や唇が隠れてしまうから、血色が悪く見えてしまうんです。マスクをして過ごすなら、ちょっとだけメイクのやり方を変えてみる必要アリ!

そこで今回は、マスク姿のための美人メイクのコツをご紹介します♡

マスク姿でも美人に魅せる♡メイクのポイント

それではパーツごとにメイクのポイントを見ていきましょう♪

アイブロウは普段より明るめの色ではっきりと

顔の額縁ともいわれる眉毛は、いつもより丹念に仕上げるのが大切!

ぼやけた印象にならないようにアイブロウパウダーとペンシルを使って、くっきりと描いていきましょう。ペンシルを使って毛束を書き足し、パウダーでふんわりとした陰影をつけるイメージを持ってみて。

ただ濃いだけだとマスクをつけた時に違和感が出てくるので要注意。

また、普段より明るめの色を使うと、顔全体がぱっと華やいだ印象になりますよ♡

アイシャドウは健康的なカラーを選んでみる

マスク用メイクでは、唯一見えている目元が命。アイシャドウは少し幅広めに塗ってあげると、印象深い魅力的な目元に仕上がります。

マスクをすると、いつもより顔色が悪く見えがちなので、明るめのブラウンや暖色系のアイカラーをチョイスして、健康的なイメージに近づけてみてください。

また、クマが気になる場合はコンシーラーや下地で丁寧にカバーしていきましょう。

アイラインはブラウン系でやや太めに

アイラインもいつもよりしっかりと引きたいところですが、そうするときつい印象になりがちです。そこでブラウン系のアイラインでやや太め、を意識してみましょう。

目じりはほんの少し跳ね上げる程度が◎。きりっと引き締まった印象に仕上がりますよ。

チークはいつもより少し上に!

頬の大半はマスクで隠れてしまうから、チークはいつもより少し上めにして軽くいれてみてください。

マスク用メイクでは目元を濃いめにしているため、肌なじみのいいカラーで血色感をプラスするイメージをもつといいですよ。

今回はマスク用メイクのポイントをご紹介しました。

顔の半分が隠れてしまうマスク姿でも、美人に魅せるメイクで印象を底上げしていきましょう♡


michill
michill
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。

ピックアップ

ダイソーへ急げー!!超有名ブランドグルメが100円?!ネットがざわついたお得すぎ商品6選
1.5倍目が大きく見える♡本当は内緒にしたいほど効果絶大な「デカ目メイクテク」3選
縦長効果ですらっと着やせ!ユニクロユーのお洒落「デニムコート」は秋の羽織りにちょうどいい!
【ZARA】一点投入でオシャレ格上げ♡ヘビロテ必至の「ひとくせバッグ」はコスパも最強!