メディア個別 「青空キッチン」ってなに?自分で考える力、自立心を養うレッスンとは? | ベビーカレンダー | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
「青空キッチン」ってなに?自分で考える力、自立心を養うレッスンとは? 

「青空キッチン」ってなに?自分で考える力、自立心を養うレッスンとは?
~ベビーカレンダー~

こんにちは、ベビーカレンダー編集部です。今回、編集部では子どものための食育スクールを運営する「青空キッチン」にお伺いしました。今回のテーマは「幼児期の食育」。3歳前後の子ども達の食育レッスンの現場を見学し、代表の榊原理加さんにインタビューしてきました!

こんにちは、ベビーカレンダー編集部です。今回、編集部では子どものための食育スクールを運営する「青空キッチン」にお伺いしました。


今回のテーマは「幼児期の食育」。3歳前後の子ども達の食育レッスンの現場を見学し、代表の榊原理加さんにインタビューしてきました!

「青空キッチン」の考える「食育」とは?

ー 離乳食完了後の幼児食というと、いよいよ「食」を通じて、子どもたちに食の大切さやマナーなど食の教育をする時期かと思いますが、「青空キッチン」の考える「食育」とはどのようなものですか?


食を通じて、考える力、表現力、社会性をはぐくみ、子どもたちの潜在能力を引き出すお手伝いをします。


「青空キッチン」のカリキュラムは料理をイベント的に体験するのではなく、日常の一コマとして、継続的に実施し、子どもたちの体づくりや将来づくりのすべての土台を築くための多面的な取り組みをしている、食育スクールです。

「青空キッチン」で学べること

ー 「青空キッチン」では具体的にどのようなことが学べるのでしょうか?


自分の体や食に関する意欲が高まります。社会性・食事のマナーが身につきます。自分で考える力、自立心を養います。もちろん、楽しく調理技術が身につきます。

「できた」を感じてもらえるように

ー 今回、実際のレッスン現場を見学させていただき、子どもたちがとても意欲的に楽しく学んでいる姿がたいへん印象的でした。「青空キッチン」でとくに重視していることはありますか?


子どもたちの自主性をいちばんに尊重しているので、やりたい気持ち、やりたくない気持ちをトレーナーはくみ取り、最後は達成感を持って「自分で作ることができた」「食べることができた」「お友だちと譲り合い、協力することができた」「答えることができた」など、何かしら「できた」を感じてもらえるようにしています。

まずは子どもと話すことから

ー 「ベビーカレンダー」をご利用中でこれから離乳食の完了を迎える方へ、幼児食のことや家庭でもできる、かんたんな食育など、子どもの食育のプロとしてアドバイスをお願いします。


まずは食卓で、今日のメニューはどんなメニューで、どんな材料が入っているか話題にしてみてください。今日給食で食べたものを話題に出すのもいいですね。慣れてきたら、どんな味(五味)か、感じられるよう声かけしてみてください。


もっと慣れてきたら、この料理は食べるとどんないいことがあるか(栄養素ほど難しい話ではなく、元気になる、力が出る、お肌がつるつるになる、骨が丈夫になるなど、子どもたちの興味がある話題で)一緒に作らなくても、かんたんにできることから始めてみてくださいね。

「夏休み子どもの食育イベント」を全国で開催中

ー 最後に「青空キッチン」の今後の活動について教えてください。


子どもの食育は、難しいことはありません、大人の声かけ一つで、子どもたちのやる気や興味は引き出されます。幼児期の食育が大人になってからの食生活習慣に重要に関わっていることを、たくさんのご家族に知ってもらうために、気軽に参加できるイベントや、体験レッスンを開催しています。夏休みは、全国で各地のキッズ食育トレーナーのみなさんが、子どものための食育イベントを開催していますので、ぜひのぞいてみてください。

夏休みイベントの詳細を見る

今後の開催予定は、千葉県では7/30(日)に稲毛、8/2(水)に船橋。東京都では7/29(土)に世田谷と練馬。埼玉県では7/29(土)に志木、8/9(水)に戸田での開催となっています。


また、食育スクール青空キッチンの体験レッスンは随時開催しています。キッズ食育トレーナーの勉強ができる講座も東京・名古屋・九州で開催していますので、ご興味のある方はHPをご覧ください。

「青空キッチン」のHPを見る

インタビューを終えて

今回、「幼児期の食育」について大変勉強になりました。レッスン現場で見た子どもたちの笑顔は、「青空キッチン」がいちばん尊重している、子どもたちの自主性から生まれるものだと気付きました。「できた」を感じたときに自然に出る笑顔、まさにその笑顔でしたね。


ベビーカレンダーは、「赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。」をテーマに、ユーザーのみなさまへ情報を発信しております。その赤ちゃんが成長をし、幼児期を迎えた際にも笑顔で過ごせるような情報も発信していきたいと思います。


配信元

この記事へのご意見はこちら
PAGETOP